館内の様子

更新日:令和2(2020)年9月18日(金曜日)

ページID:P084165

館内の様子

 「とびはく」であった出来事など、館内の様子を発信していきます。

市内の小学校が見学に来てくれました

 やっと小学校団体を受け入れられる状況となり、9月から小学6年生の見学が始まりました。コロナの影響で見学に来てくれる学校数は昨年よりも大幅に減ってしまいましたが、徒歩で来館できる学校を中心に「とびはく」に来てくれました。
 現在のところ、ドングリを石皿で割ったり、黒曜石で紙を切ったりといった体験や、粘土で勾玉やミニ土器を作るワークショップが出来ないといった制約はあるものの、小学生たちは間近で見る本物の土器などに目を輝かせ、職員の解説に耳を傾けて熱心にメモをとっていました。
 最後にお土産として粘土を渡しました。学校に帰ってから、図工の時間に勾玉かミニ土器を作るそうです。事前に作り方の動画や写真を送ってあるので、それを見ながら素敵な作品が出来るといいな、と思っています。家で焼けない人は「とびはく」に焼きに来てね。
(2020_09_17)
学校見学1学校見学2学校見学3

この記事についてのお問い合わせ

飛ノ台史跡公園博物館

〒273-0021千葉県船橋市海神4-27-2

受付時間:午前9時から午後5時まで ※入館は午後4時30分まで 休業日:(月曜日)、(祝日) (休日)の翌日((土曜日) (日曜日) を除く。5月3日から5日は開館)、12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。