【飛ノ台】千葉県北西部地区文化財展「海と生きる~自然の恵みと人の知恵~」

更新日:令和元(2019)年11月1日(金曜日)

ページID:P074218

千葉県北西部地区文化財展
「海と生きる ~自然の恵みと人の知恵~」

1.展示の概要

人は古の時代より、海の恵みを利用し、海と共に生きてきました。
特に海との関わりが強い地域とも言える千葉県北西部地区。
我孫子・市川・柏・鎌ケ谷・流山・習志野・野田・船橋・松戸・八千代の10市が所蔵する文化財を、ここ飛ノ台史跡公園博物館で展示します。

この企画展では、古くは縄文時代早期(約1万年前)の取掛西貝塚(船橋市)に関するものから、新しいものでは江戸時代の醤油醸造(野田市)に関する資料まで、展示しています。
それぞれの市の特色ある展示を、ぜひご覧ください。
企画展「海と生きる」企画展「海と生きる」

2.会期

令和元年11月2日(土曜日)から12月15日(日曜日)
※毎週月曜日は休館。ただし11月4日(月曜休日)は開館して、翌5日(火曜日)は休館。

3.時間

午前9時から午後5時(入館は4時30分まで)

4.会場

飛ノ台史跡公園博物館

5.入館料

一般110円、児童生徒50円(市内在住中学生以下は無料)
※11月2日(土曜日)から4日(月曜休日)の3日間は入館無料です。

6.その他

12月14日(土曜日)に「第11回 千葉県北西部地区文化財発表会」が行われます。
時間:午前10時から午後4時まで
会場:船橋市中央公民館(6階講堂、5階第3・4集会室)
参加費:無料
※この発表会に関するお問い合わせは、船橋市教育委員会文化課(電話047-436-2898)までお願いします。

チラシ(表)
チラシ表面(クリックで拡大)

チラシ(裏)
チラシ裏面(クリックで拡大)

この記事についてのお問い合わせ

飛ノ台史跡公園博物館

〒273-0021千葉県船橋市海神4-27-2

受付時間:午前9時から午後5時まで ※入館は午後4時30分まで 休業日:(月曜日)、(祝日) (休日)の翌日((土曜日) (日曜日) を除く。5月3日から5日は開館)、12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。