【郷土資料館】企画展「船橋と新京成」

更新日:令和元(2019)年11月21日(木曜日)

ページID:P073468

1.展示の概要

新京成電鉄は、旧陸軍鉄道連隊の演習線を戦後に引き継いで開業した、珍しい歴史を持つ鉄道です。かつて軍用鉄道として原野の中を走っていたこの路線は、今では沿線住民の生活に欠かせない足となっています。
今回の企画展では、新京成電鉄のあゆみとともに、沿線地域の歴史についてご紹介します。沿線の人びとの暮らしがどのように変化してきたか、ご覧ください。

企画展「船橋と新京成」チラシ

チラシのダウンロードはこちら

また、2階第1展示室にて、新京成電鉄の300形車両の模型(製作:石川健生氏)を展示しています。ぜひご覧ください。

新京成300形模型1 新京成電車300形2

2.会期

令和元年11月1日(金曜日)から12月15日(日曜日)
※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は休館。

3.時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

4.場所

船橋市郷土資料館3階 第2展示室

5.入館料

無料

6.関連イベント

学芸員による展示解説

日時:11月9日(土曜日)、12月1日(日曜日) 各日 午後2時から約30分
参加費:無料
当日自由参加(3階第2展示室へお越しください)

ミュージアムコンサート

日時:11月10日(日曜日) 午後1時30分から約1時間 ※終了しました。
出演者:陣内幸恵、若山花琳(フルート・オカリナ)
参加費:無料
当日自由参加(3階第2展示室へお越しください)

7.主催

船橋市郷土資料館

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

郷土資料館

船橋市薬円台4-25-19

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:毎週月曜日、祝日の翌日(土曜日・日曜日は除く)※5月3日~5月5日は開館、年末年始(12月29日~1月3日)

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

  • バナー
  • バナー