体験型展示「跳ねて 回して 作る 電気」

更新日:令和元(2019)年7月14日(日曜日)

ページID:P071385

1.展示の概要

日本大学理工学部学芸員課程有志(MA)が中心となって企画・制作した体験型展示「跳ねて 回して 作る 電気」を、船橋市郷土資料館にて展示します。
船橋市の昭和から現代までの電気事情や、太陽光発電などのエコ・エネルギーについての紹介、振動力発電や太陽光発電などの体験コーナーなど、「電気」について楽しく学べる展示です。

※日本大学理工学部学芸員課程有志(MA ミュージアム・アソシエイツ)は、学芸員課程で学ぶキュレーターの卵の学生団体です。

跳ねて回して作る電気

2.会期

令和元年7月6日(土曜日)から10月25日(金曜日)
※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は休館。

3.時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

4.場所

船橋市郷土資料館2階 第1展示室 近現代コーナー

5.入館料

無料

6.関連ワークショップ

日時

8月15日(木曜日) 午後1時から午後4時

参加費等

申し込み不要、参加費無料
(船橋市郷土資料館 3階 学習室へお越しください)

内容

1.「たたくと光る?」(振動力発電の体験)
2.「飛んで跳ねるお魚」(静電気を起こします)
3.「カミナリ様はおへそが好き?」(雷の秘密を解き明かします)
4.「110円電池を作ろう」(乾電池を作ります)

7.主催

主催:船橋市郷土資料館

共催:日本大学理工学部学芸員課程有志(MA)

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

郷土資料館

船橋市薬円台4-25-19

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:毎週月曜日、祝日の翌日(土曜日・日曜日は除く)※5月3日~5月5日は開館、年末年始(12月29日~1月3日)

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

  • バナー
  • バナー