これまでのきららホール主催公演

更新日:平成29(2017)年3月11日(土曜日)

ページID:P012862

主催公演

平成15年4月オープンのきららホール。オープン以来、皆様にご満足いただける、心に残る公演をご提供させていただいています。

平成28年度

LEO SPECIAL LIVE~Go!!FUNABASHI!!Go!!JETS!!~

船橋が生んだR&Bシーン注目の実力派シンガーによる初単独公演!!

北川翔バラライカコンサート~ロシア民謡の調べ~

ロシア音楽界から絶賛される北川翔がアコーディオンとともに奏でる懐かしのロシア民謡の世界。

ドリーマーズ・サーカス来日公演2016~北欧のクリスマス~

アンデルセンの国・デンマークから現れた若き天才イケメン3人組。北欧伝統音楽とクラシックをブレンドさせた雄大なのに愛らしいめくるめく童話のような音楽世界!!

アフタヌーンのひととき 関野直樹レクチャー/リサイタル

フランツ・リスト没後130年 奇しくもその生誕の日に″リストの再来”といわれる関野直樹の魔法の指から紡ぎだす旋律で繊細かつ情熱的にリストへのオマージュを捧げる!

風間杜夫 落語会&トークショー

舞台をはじめ、映画、テレビドラマと幅広く活躍を続ける俳優・風間杜夫がきららホールにやってくる!!噺にオチはあるけれど、階段落ちはありません?!

静寂の響き~コンテンポラリーダンス&サヌカイト~

体と心が響き合うとき、静寂の中に生まれる時の波紋

仏教音楽の世界 声明コンサート~仏を讃える祈りの響き~

「仏讃祈響」仏に導かれた旅人はそれぞれの想いを乗せ讃える…
祈りに満ちた静寂に響く仏の声を聴く。

0歳からのベビーカーライブ~マジックと音楽と絵本のコンサート~

マジック、鍵盤ハーモニカ、ピアノ、そして絵本ライブ!こどもからお年寄りまで家族みんなで楽しめる新感覚エンターテインメント!

平成27年度

3.11(東日本大震災の日)原田真二Our Wish for Recovery~復興を祈る音楽家からのメッセージ~

スペシャルゲスト深津純子氏と西直樹氏のデュオによるジャズライブ!

時をかけるジョングルール~中世を駆けめぐる放浪楽師~

中世ヨーロッパの放浪楽師ジョングルールが、時代を超えて、国を超えて、いま甦る!

まこりん&くろりんのカバレット「星に願いを」

大人の方は勿論、子供にもお年寄りにもきっと響く、とっておきのショータイムです!

こんのひとみ 読み聞かせ会

忙しい毎日。少し手を休めて、癒しの時間を作りませんか。

ブラジリアン・ヒーリング・サロンミュージック ~ショーロで優雅な休日を~

ヨーロッパのサロンミュージックと、ブラジル土着の複雑なリズムが融合した優雅で楽しい音楽「ショーロ」は
サンバやボサノヴァの源流として知られる。
本場ブラジルのトップ・アーティストに師事した日本では数少ないパンデイロ専門奏者の長岡敬二郎をはじめ、
国内ブラジル・シーンの実力派が集結する。

エミ・マイヤー ジャズ・スタンダードのひと時 Emi Meyer sings Jazz Standards.

極上のスモーキー・ヴォイス、ピアノ、甦る名曲たち!

谷本賢一郎ベビーカーライブ

NHK Eテレ「フックブックロー」より“けっさくくん”としておなじみの谷本賢一郎がきららホールにやってくる!
世代を超えた“愛”をテーマに、子どもから大人まで楽しめるコンサートをお届けします!

平成26年度

リーディング&プレイ トレモスのパン屋

トレモスの街は、とても奇想天外で、もしかしてどこかにある?!かも?と思わせる、そんな街。
第一回小川未明文学賞優秀賞受賞作”小倉明”(船橋市出身)の「トレモスのパン屋」を題材にした朗読劇。

いい夫婦の日[11.22]スペシャル 桑山哲也&藤田朋子トーク&ライブ

お喋りにも定評のある仲睦まじい桑山・藤田夫妻による「いい夫婦の日(11.22)」スペシャルトーク&ライブ!!

生演奏とベリーダンスで織りなす魅惑の世界 平成26年9月27日

~オリエンタル音楽とベリーダンス~

渡辺香津美meets沖仁 平成26年6月28日

ジャズ×フラメンコ!!白熱のギターバトルから憂愁の旋律まで。
世界に誇るジャズギタリスト渡辺香津美とムルシア“ニーニョ・リカルド”フラメンコ
ギター国際コンクール邦人初優勝の沖仁による必見のギター・デュオ公演

アフタヌーンコンサート ダ・ハラ〔二人の友〕平成26年6月6日

フルートとギターによる新進気鋭の実力派デュオが挑む!!

0歳からのベビーカーライブ 平成26年5月24日

~親子で楽しむ音楽会~

平成25年度

無声映画上映会Part.4 平成26年3月15日

巧みな話芸と軽快な音楽で、小津安二郎の世界がよみがえります

神保彰ワンマンオーケストラ ドラムからくり全国行脚 平成26年2月22日

昨年に続き、神保彰が船橋に登場!!
究極のドラムパフォーマンスをお楽しみください。

ピアノと物語『ジョルジュ』 平成26年1月25日

ジョルジュとショパンの情熱と波乱に満ちた恋を、ショパンの名曲と共に描く朗読劇

W親子トーク&ライブ 平成25年11月23日

~ことば と うた~

WeiWei Wuu(二胡)アコースティックトリオ 平成25年10月26日

独自の演奏スタイルを確立し、ロックやジャズとの共演を可能にした二胡プレイヤー
WeiWei Wuuがアコースティック・ユニットを率いて10年ぶりの登場!!

日野皓正 Quintet Live 平成25年9月28日

世界的ジャズ・トランペット奏者 日野皓正によって、
開館10周年を迎えたきららホールが祝福のファンファーレで包み込まれます

ミュージックセラピー 平成25年9月18日

~安らぎの時間~

中川晃教コンサートPOPSSIC  平成25年9月7日

中川晃教の圧倒的なヴォーカルで、ポップスとクラシックが融合したポップシックな世界を表現

この指と~まれ!「結」ベビーカーライブ  平成25年5月25日

子供向けのベビーカーライブ

平成24年度

神保彰ワンマンオーケストラ~ドラムからくり全国行脚~ 平成25年1月26日

360度、囲む客席配置で超絶技巧ドラミングに迫る

源流を探る!江戸の芸能 平成24年11月24日

「寿獅子」、「江戸囃子」、江戸里神楽「紅葉狩り」
国指重要無形民俗文化財江戸里神楽 四世家元 若山胤雄社中

アルプスに響くスイスヨーデルと民俗音楽の調べ 平成24年10月27日

ヨーデルを中心にアルプホルン、カウベル、スイスアコーディオンなどのめずらしい民族楽器を交えたアンサンブル。
スイスアンサンブル・エンツィアン

イタリアへの夢 ~イタリア・バロック室内楽の喜び~ 平成24年9月22日

ヨーロッパの音楽界を先導し続けたイタリアバロックの音楽家達の作品を、絶妙なデュオで鮮やかに蘇らせる。
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

江口玲のおしゃべりコンサート 平成24年7月13日

世界的ピアニスト江口玲による演奏と解説でお贈りする、ホロヴィッツが絶賛した幻のピアノの響き。
江口玲(ピアノ)

船橋印ジャズ・ヴォーカル・ショーケース

船橋市ゆかりの女性ジャズシンガー4人の華麗なる共演。
河村瑠璃子(ヴォーカル)、高根かずみ(ヴォーカル)、中溝ひろみ(ヴォーカル)、横洲かおる(ヴォーカル)
宮田よし(サックス)、守屋純子(ピアノ)、 納浩一(ベース)、馬場孝喜(ギター)、藤井学(ドラムス)

ミュージカル落語 背中に輝く大きな星~親子で大笑い~

アンデルセン童話がmixして…なにが飛び出すか!?ちょーお楽しみ!
三遊亭亜郎(作・演出・おはなし)、細川麻美(ピアノ)、山田俊幸(パーカッション)

平成23年度

佐々木秀実 きららシャンソニエ 平成24年1月28日 

よりみちライブの第100回を記念し、第1回出演の佐々木秀実が今再び愛をささやく。
佐々木秀実、長谷川友二(ギター)

歌とピアノ三重奏による「祈りの名曲集」 平成23年11月26日 

深まる秋に、ニューフィル千葉のメンバーによる室内楽が、祈りをテーマに数々の名曲をお贈りします。
佐橋美起(ソプラノ)本庄篤子(ヴァイオリン)海老澤洋三(チェロ)横山歩(ピアノ、電子チェンバロ・オルガン)

アコーディオンの吟遊詩人後藤ミホコ 平成23年10月22日

タンゴ・ジプシー音楽など熱狂的な反響を呼ぶ、ドラマティックアコーディオンの伝道師「後藤ミホコ」が聴衆を魅了します 。
後藤ミホコ(アコーディオン)、栗原武啓(フラメンコギター・津軽三味線)

ボサノヴァ ~心地よいブラジルサウンド~ 平成23年9月24日

日本におけるブラジル音楽の第一人者加々美淳が育てた、逸材若手シンガー渡海真知子の歌声で、本物のサンバ・ボサノヴァを!
渡海真知子(ヴォーカル)、加々美淳(ギター、ヴォーカル) 、長岡敬二郎(パーカッション)、今井亮太郎(ピアノ)、及川麻里(サックス) 

琵琶絵巻 平成23年6月25日

琵琶奏者・友吉鶴心に、デーモン閣下の語り・歌を迎えた、琵琶音楽の空間。
友吉鶴心(薩摩琵琶)、デーモン閣下(語り・唱歌)、望月左太寿郎(大皷 ) 

きらら親子ライブ 平成23年5月28日

マリンバ&ヴィブラフォンの兄弟デュオ、マレット・ピットの奏でるジブリの世界。
マレット・ピット(宅間善之 、宅間政彰)

平成22年度

キヨシ小林ウクレレコンサート 平成22年11月27日

日本を代表するウクレレ奏者であるキヨシ小林によるソロ演奏のほか、スペシャルゲストであるウクレレ・ オークストラ・オブ・ジャパンによる癒しの時間

M.Locura 平成22年10月23日

ネオアルゼンチンタンゴバンドM.Locuraによる新しく、そして懐かしいタンゴの響き。
会田桃子(ヴァイオリン)田中信正(ピアノ)北村聡(バンドネオン)鳥越啓介(ベース)

上妻宏光「生一丁!」Tour 2010 平成22年9月25日

数々の津軽三味線大会で優勝するなど輝かしい実績を持つ上妻宏光。
津軽三味線の生音の響きを体感できるプレミアムな公演

歌とピアノ三重奏による名曲の調べ 平成22年7月24日 

海の日に寄せて ニューフィル千葉のメンバーによる室内楽が、さわやかな海辺へいざないます
横山美奈(ソプラノ)本庄篤子(ヴァイオリン)植草ひろみ(チェロ)横山歩(ピアノ)

国本武春スペシャル 平成22年6月26日

唯一無二のエンターテイナー国本武春が贈る、伝統芸能を変えた、話芸と弾き語りの世界
国本武春(ヴォーカル、三味線)沢村豊子(三味線伴奏)

Four Colors 平成22年5月22日

日本を代表する4人のジャズ・フルート奏者による、それぞれの音色のブレンドによる表現力豊かな演奏 
赤木りえ、井上信平、城戸夕果、スティーブ・サックス 他

平成21年度

 Castle in the Air ~命の輝き~ 平成22年1月24日

ピアニスト&作曲家・プロデューサーとして活躍中の谷川公子と、世界的なギタリストの渡辺香津美が生み出す、ジャズの枠を超えた美しい音の宇宙。 
谷川公子(ピアノ)渡辺香津美(ギター)海沼正利(パーカッション) 本田雅人(フルート、サックス)

ジャー・パン・ファン 平成21年11月28日

日本の二胡奏者の第一人者ジャーパンファン・トリオによるコンサート。 
ジャー・パンファン(二胡) 恩田直幸(ピアノ) 喜多山信(ギター)  

ニューフィル千葉が贈る「秋に歌う月と星の名曲集」 平成21年10月24日

秋の夜長の時季、お月見にちなんだクラシックの名曲を楽しむ。 
成瀬当正(バリトン)本庄篤子(ヴァイオリン)平田昌平(チェロ)横山歩(ピアノ)

ハーモニカライナーズ 平成21年9月12日

誰もが聴いたことのある日本や世界の音楽や歌謡曲を卓越した技術で演奏。 
町田明夫(クロマチックハーモニカ)鶴田亘弘(ベースハーモニカ)  田邊峯光(コードハーモニカ)

サルガヴォ 平成21年7月25日

タンゴのリズムを基調にしながら、卓越したテクニックでまったく新しい旋律を生み出す。
林正樹(ピアノ)佐藤芳明(アコーディオン)鬼怒無月(ギター)喜多直毅(ヴァイオリン)鳥越啓介(ベース)

チュラマナ 平成21年6月27日

フラダンスと歌、ウクレレ、三線、ハワイアンギターでハワイと沖縄の音楽をつなぐ 
上原まき(ヴォーカル、ウクレレ)宮良牧子(ヴォーカル、三線)山内雄喜(ギター) 他

現代詩をうたうバンド”DiVa(ディーバ)” 平成21年5月23日 

谷川俊太郎の詩を中心に、日本を代表する詩人たちの現代詩を音楽と声で表現
谷川賢作(ピアノ)高瀬麻里子(ヴォーカル)大坪寛彦(ベース他)

平成20年度

うめ吉+ことぶきシスターズ   平成21年2月11日

俗曲師うめ吉による和風エンターテインメントに、ことぶきシスターズのダンスが華を添えます。

矢野沙織コンサート   平成21年1月31日

今をときめく若手サックスプレイヤー、矢野沙織のコンサートツアー。
矢野沙織(アルトサックス)斉藤ネコ(ヴァイオリン)後藤浩二(ピアノ)萱谷亮一(パーカッション)

Cruz(クルス)+上松美香 アルパ・コンサート  平成20年10月25日  

4人の南十字星(Cruz)が、南米のハープ、アルパとともにエキゾチックなひとときをお届け。
上松美香(アルパ)藤間仁(ギター)山下由紀子(パーカッション)須長和広(ベース)

ハーモニカ・カルテット”スヴェング” 平成20年9月21日

各種ハーモニカだけであらゆる音楽を演奏する、フィンランドからやってきた4人組。

木住野佳子JAZZ Trio 平成20年6月28日

ピアノ・ジャズ・トリオから生まれるエレガントなサウンド、スタイリッシュなジャズ。
木住野佳子(ピアノ)藤井学(ドラム)安ヵ川大樹(ベース)

常味裕司アラブ音楽アンサンブル「ファルハ」 平成20年5月24日

リュートの原型と言われる美しい弦楽器ウード、琴に似たカーヌーン、打楽器レクといったアラブ古楽器にヴァイオリン2台、コントラバスを加えた華麗な編成。エジプトの現代楽曲の他、アラブ、トルコの古典曲も演奏。

平成19年度

歌とヴァイオリン、チェロ、ハープによる新春の調べ 平成20年1月12日

二期会会員でオペラの他、日本歌曲にも定評のあるソプラノの西野薫が、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉のコンサートマスター本庄篤子らと共に贈る“日本とウィーンの新春の調べ”
西野薫(ソプラノ)  本庄篤子(ヴァイオリン)  植草ひろみ(チェロ) 小橋ちひろ(ハープ)

スウェーデンのエキサイティングな伝統音楽バンド、"ヴェーセン"ライブ 平成19年11月2日

スウェーデンの伝統弦楽器ニッケルハルパを中心に、伝統音楽に現代性をミックスした演奏。

三村奈々恵 マリンバ&ヴィブラフォン コンサート 平成19年9月22日

クラシックの枠を超えた、新しく生まれ変わったポップなサウンドを聴かせ、マリンバ界のパイオニアとして21世紀型の独自な音楽性を表現している三村奈々恵のコンサート。
三村奈々恵(マリンバ&ヴィブラフォン)高山一也(ギター)萱谷亮一(パーカッション)

ヤドランカ 平成19年6月9日

ペルシアからギリシア、トルコ、マケドニア、ボスニア-「琵琶」と同じ、シルクロードを旅しながら変化を遂げた民族楽器「サズ」   
サラエボ冬季オリンピックの公式テーマを歌うなど、ボスニア・ヘルツェゴビナの国民的歌手として知られるヤドランカを中心に、ギタリスト鬼怒無月と薩摩琵琶奏者坂田美子とともに西と東を情緒という架け橋でつなぎます。

スパニッシュ・コネクション・ライブ 平成19年5月12日

フラメンコ音楽をメインにクラシック、ジャズ、民族音楽などのエッセンスを織りまぜ、独特のオリジナリティーを発揮しているスパニッシュ・コネクションのライブ。

平成18年度

トライトーン ア・カペラ コンサート 平成19年3月3日

卓越したハーモニーやヴォイスパーカッションなどを用いたサウンドがジャンルや世代を超えて、多くの人々を魅了している、トライトーンのコンサート

千葉の歌・日本の歌 平成18年11月25日

地元千葉のソリストが千葉の童謡・民謡や歌謡曲から演歌、さらには日本やクラッシックの名曲を独唱や四重唱などで、歌いつづります。
千葉真知子(ソプラノ)坂本晶子(メゾ・ソプラノ)安藤純(テノール)大坪義典(バリトン)大島義彰(ピアノ)

渡辺香津美プレゼンツ~スーパー・ジャズ・スタンダード 平成18年11月10日

17歳のデビュー以来35年あまり、ジャズ・フュージョンそしてジャンルを超えた活動により真のミュージシャンズ・ミュージシャンとして時代を駆け抜けたギタリスト渡辺香津美が、80年代より「日本の宝」としてリスペクトしてやまないスピリチュアルなヴォーカリスト吉田美奈子を迎えて贈る芳醇なスタンダードの宵。
渡辺香津美(G)グレッグ・リー(B)藤陵雅裕(Sax) フィーチャリング:吉田美奈子(Vo)

エルネスト・カブール チャランゴ・コンサート 平成18年10月28日

ボリビアの誇るチャランゴの巨匠エルネスト・カブールが14年ぶりに来日。今回の日本公演では、日本で唯一の愛弟子、木下尊惇が同行、ギターと、カブール考案の楽器ムユムユで共演。ボリビア音楽の発信地であったペーニャ・ナイラの伝説が甦ります。

ドムラ&バラライカ コンサート 平成18年7月27日

ロシア国内外のコンクールで入賞したドムラの名演奏家アレクサンドル・ツィガンコフとロシア民族楽器演奏者コンクールで優勝したバラライカ奏者ヴァレリー・ザジーギンによるコンサート

古橋ユキ タンゴカルテートMOMENTO DE TANGO(タンゴの時/瞬間) 平成18年7月1日

本場でも実力を認められた古橋ユキが、ブエノスアイレスでの活動の中ではじめて知り得たアルゼンチンタンゴの真髄と粋をここに!
古橋ユキ(リーダー・ヴァイオリン) 須藤信一郎(ピアノ) 平田コージ(バンドネオン) 吉田水子(コントラバス)

日本一!のエンターテイナー 国本武春 弾き語り浪曲 ~ザ・忠臣蔵~ 平成18年6月24日

浪曲だけでなく、ミュージカル出演やロックアルバム参加など幅広い活動をしている国本武春。今回は、弾き語り浪曲の中でも極めつけ「ザ・忠臣蔵/刃傷松の廊下~田村邸の別れ」を中心に、浪曲が初めての方でも楽しめるエンターテイメント。

ことばはうたにあこがれる ~谷川俊太郎と谷川賢作の試み~ 平成18年4月15日

谷川俊太郎と谷川賢作による朗読とピアノ演奏、パリャーソ・覚和歌子・高瀬麻里子による歌と演奏、谷川俊太郎と谷川賢作、覚和歌子によるトーク・コーナーなど楽しさいっぱいのライブ。

平成17年度

伝統の現在パート3 怪談・木霊女房 狂言・魚説経 平成18年2月22日

現代における伝統とは、あるいは伝統の現在とは 照応し、響きあう古典と新作

  • 怪談 木霊女房
  • 作・演出 竹内銃一郎
  • 出演 茂山正邦 茂山宗彦 茂山逸平 広岡由里子
  • レクチャートーク 茂山逸平
  • 狂言・魚説経 茂山正邦 茂山宗彦

茂山家狂言ライブ ~双方向、狂言&トークライブ~ 平成17年12月3日  

「お豆腐のようにどんなところでも喜んでいただける狂言を演じればよい。」という家訓で有名な茂山家の若手狂言師が集合!狂言あり、トークありのライブ
狂言「千鳥」 「二人袴」&トーク 茂山千三郎 茂山茂 茂山宗彦 松本 薫

墨詩 良寛-以南抄- 平成17年11月26日 芸術文化振興基金助成事業

能ワキ方、人形、義太夫、ヴァイオリン、ウッドベースがそれぞれの役割を尽くして描く、良寛とその父、悲運の天才俳人 橘以南との生死の世界を超えた交わり
良寛/高井松男  語り/竹本朝重  ヴァイオリン/蔵持典与 ウッドベース/香川裕史  人形操演/ガイ氏即興人形劇場 作・演出/高井松男

長唄三味線 伝の会 VS 津軽三味線 あんみ通 平成17年10月29日

構造・歴史・奏法のまったく異なる二種類の三味線・・・・・見比べて、聴き比べて、そして長唄三味線と津軽三味線によるスーパーセッションに胸ときめく瞬間。三味線ライブの決定版!
伝の会(長唄三味線) 杵屋邦寿 松永鉄九郎 
あんみ通(津軽三味線) 安仲由佳 金田一公美

“ハワイの風”山内雄喜スラック・キー・ギター・ライブ 平成17年7月9日

ハワイのギター奏法、スラック・キー・ギターの第一人者で、KONISHIKIとの共演も多い山内雄喜が竹本ひろみの歌とフラダンスとともにハワイの風を運んできます。

一噌幸弘“笛”ライブ ~笛・ギター・タブラによる異文化融合ライブ~ 平成17年6月25日

能楽一噌流笛方 一噌幸弘、ギター鬼怒無月、タブラ吉見征樹の三人の実力派アーティストが織りなす、新しさの中にも日本の原風景を感じさせる出会い=ライブ

北インド古典舞踊カタックダンス 平成17年6月4日

タブラとサーランギの生演奏にインド・カルカッタのカタックダンス舞踊家スラボニ・ボナジーの踊り。息のあったスリリングで心地よいアンサンブルは本場インドへと誘います。フルートの上野善巳とのコラボレーションによる創作ダンスも。

藍川由美「うたの寺子屋」 みんなで「日本語のうた」を歌おう! 日本語を美しく歌うコツを覚えよう!

第1回 「みんなで歌おう、日本の唱歌」  平成17年5月29日
第2回 「みんなで歌おう、日本の童謡」  平成17年6月12日

平成16年度 

トマンドコロール・タンゴライブ 平成16年12月12日

本場の実力若手バンドネオニスタ カルロス・ルルフィを迎え、ブエノスアイレスの今、そしてこれからを担って行く若さと情熱に溢れるバンドネオンの音色にのせてお届けするタンゴの名曲の数々。
古橋ユキ(ヴァイオリン) 中上香代子(ピアノ) 特別友情出演 カルロス・ルルフィ(バンドネオン)

音楽詩劇「プラテーロとわたしたち」 平成16年12月4日

スペインの文豪でノーベル文学賞も受賞したJ.Rヒメ-ネスの詩集「プラテーロとわたし」をもとに、“文学性あふれる叙情的マイム”と“スペイン19世紀ギターの調べ”、また“誰もが持っている最高の楽器 声=朗読”でおくる音楽詩劇。
清水きよし(パントマイム)明石現(ギター)明石綾 (朗読)

人形ファンタジーの世界 ~現代人形劇の独自の芸を築きあげた水田外史を回顧する~ 平成16年11月20日 2回公演  

「思いやり」「親子愛」や「恋愛」など普遍的なテーマを、時には『ほのぼの』と、時には『ファンタスティック』に、大人から子どもまで楽しむことができる「人形ファンタジーの世界」。(出演)ガイ氏即興人形劇場

桑山哲也&佐々木秀実 おしゃべりコンサート 平成16年10月30日

ボタンアコーディオンの実力と観客を魅惑するトークが好評の桑山哲也。その美しい歌声と楽しいおしゃべりが印象的な佐々木秀実。この二人がおしゃべりとタンゴ、シャンソンなどを繰り広げる楽しいコンサート。
桑山哲也(アコーディオン)佐々木秀実(ヴォーカル)

大島保克 島唄コンサート 沖縄・八重山諸島の唄者 平成16年7月10日   

沖縄に伝わる古い歌を今によみがえらすとともに、様々なアーティストとも精力的に活動している大島保克の澄んだ歌声。
大島保克(三線)三沢泉(パーカッション)

深草アキ「秦琴」車座コンサート ~ 妙音希聲 ~ 平成16年6月5日   

2000年以上前の中国で生まれた弦楽器「秦琴」。NHK「蔵」の音楽監督など多方面で活躍している秦琴奏者 深草アキ が、NHK「宮本武蔵」のテーマ曲を演奏している賈鵬芳(ジャー・パンファン)、甲斐いつろうとともに創りだす音の世界。
深草アキ(秦琴)賈鵬芳(二胡)甲斐いつろう(パーカッション)

平成15年度

東京バラライカ・アンサンブル  平成16年2月22日

北川つとむが1982年に結成した日本唯一のロシア民族楽器オーケストラによる民族性豊かな音楽。
指揮・編曲 北川 つとむ ソプラノ 柳沢里穂子 バス 成田 眞
演奏 東京バラライカ・アンサンブル

能ヴァイオレンス ライブ  ~即興演奏への誘い~ 平成15年11月29日  

東西の「祝い」と「激しさ(VIOLENCE)」をテーマに、あらゆる音楽ジャンルを超えた和洋融合の感動的出会い。
大倉正之助(太鼓)鬼怒無月(ギター)喜多直毅(ヴァイオリン)

横笛とギターの響き 平成15年10月25日

黒澤明の「乱」で横笛指導を行った鯉沼廣行と、市内在住でカーネギーホールのリサイタルが好評を博した辻幹雄のジョイント。

“オクーン・アンサンブル”ピアソラ・タンゴ・ライブ 平成15年9月26日

オーストリアのザルツブルグで活躍中のエドアルド・オクーン(ヴァイオリン)をリーダーにバンドネオン、コントラバス、ピアノ、ギターの五重奏で構成。ピアソラ音楽の深さと心にふれるピアソラタンゴの決定版。

語り芸と人形芝居の世界  ~女流義太夫 竹本朝重+ガイ氏即興人形劇場~ 平成15年7月19日 2回公演  

芸歴50年を超す竹本朝重と故水田外史主宰のガイ氏即興人形劇場との組合わせ。
一部 浄瑠璃
二部 人形芝居「耳なし芳一」

ナタリア・ロメイコ ヴァイオリンコンサート 平成15年7月15日

第47回パガニーニ国際コンクール(2000年開催)優勝者のナタリア・ロメイコの個性的でみずみずしい音色との出会い。小さな空間だから感じることができる贅のクラシックコンサート。

小林研一郎のおしゃべりコンサート 平成15年7月12日

「コバケン」の愛称でおなじみの世界的指揮者でピアニストの小林研一郎が、妹でソプラノ歌手の一ノ関佑子とともにおくる自身の歌曲集。

喜多直毅+the TANGOPHOBICS ~タンゴを超えた新しいタンゴの世界~ 平成15年7月5日   

タンゴ・ヴァイオリンの若手第一人者の喜多直毅の新しいタンゴの世界。バンドネオンの無い編成でおくるハイパータンゴの新しい音楽空間との出会い。

桑山哲也meetsウェイウェイ・ウー ~ボタン・アコーディオンと胡弓のヒューマンな音空間ライブ~ 平成15年6月28日   

ボタン・アコーディオニスト桑山哲也と、二胡で新しい音楽を切り開いているウェイウェイ・ウーとのデュオでおくるオリジナルの新しい音楽の風がふくヒューマンなライブ。

坂田美子/薩摩琵琶スーパーユニット ビカム ~日本の新しい音楽の創造~ 平成15年6月21日 

薩摩琵琶、尺八、二十絃箏、そしてシンセサイザー、パーカッションによる日本の言葉、日本の音楽、その伝統を生かす日本の新しい音楽の創造をめざすライブ。
スペシャル・ゲスト 小椋佳

このページのTop

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

市民文化創造館

〒273-0005千葉県船橋市本町1-3-1フェイスビル6階

受付時間:平日午前9時から午後8時 ※土曜日、日曜日、祝日、休日の受付は午後5時まで 休業日:毎月最終月曜日、12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。