【新型コロナウィルス感染防止対策】市民文化ホールの運用変更について

更新日:令和2(2020)年11月18日(水曜日)

ページID:P081712

市民文化ホールの運用変更について(催物開催制限を2月末まで継続します)

国及び千葉県の方針に基づき、令和2年9月19日から、大声での歓声・声援等がないことを前提としたイベント(クラシック音楽コンサート等)については、収容人数の制限を緩和することとし、11月末までの取り扱いとしたところですが、12月1日から2月末までも基本的にこの取り扱いを維持します。

詳細は「市民文化ホールの運用変更について」をご覧ください。

ご利用の皆様におかれましては、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

市民文化ホールの運用変更について(令和2年10月1日から制限の一部を緩和します)

令和2年10月1日から、リハーサル室の運用基準を緩和し、吹奏楽器の演奏、発声の伴う歌、演劇等の利用が可能となりました。

詳細は「市民文化ホールの運用変更について」をご覧ください。

ご利用に際し、皆様にご協力いただく事項がございますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

市民文化ホールの運用変更について(令和2年9月19日から制限の一部を緩和します)

国及び千葉県の方針に基づき、令和2年9月19日から、大声での歓声・声援等がないことを前提としたイベント(クラシック音楽コンサート等)については、収容人数の半分としていた定員の制限を緩和します。

詳細は「市民文化ホールの運用変更について」をご覧ください。

ご利用の皆様におかれましては、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

市民文化ホールの運用変更について(令和2年9月1日から制限の一部を緩和します)

市民文化ホールでは、新型コロナウイルスの感染者が再拡大しないように、3つの密(1:密閉空間、2:密集場所、3:密接場面)を避けるため、当面の間、定員を削減する等様々な感染防止対策を行っております。

令和2年9月1日より、これまで利用を制限していた吹奏楽器の演奏や合唱等について、条件付きで制限を緩和します。詳細は「市民文化ホールの運用変更について」をご覧ください。

※上記の制限緩和を適用する施設は、市民文化ホール(リハーサル室を除く)、市民文化創造館(公演形式の利用のみ)、勤労市民センター(ホールのみ)です。

ご利用の皆様におかれましては、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

市民文化ホール

〒273-0005千葉県船橋市本町2-2-5

受付時間:受付は午前9時から午後5時まで ※ホール利用時間は午前9時から午後10時まで 休業日:月曜日、12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。