【子ども記者通信】職業講話(大穴中学校 佐々木怜音くん)

更新日:令和4(2022)年4月12日(火曜日)

ページID:P103131

大穴中学校子ども記者

 私の学校では、先日職業講話がありました。本来中学二年生は職業体験をするのですが、新型コロナの影響で、できなくなってしまいました。そのため、いくつかの事業所の方々が、自分達の職業について話してくださいました。
 事業所の方々のお話はとてもおもしろく、すぐに時間が経っていきました。話の内容としては、自分達の職業の大変さやつらいこと、他にはやりがいや楽しさなどを話してくださいました。水族館の方の話で、展示する魚を海外で自分たちの手で調達すると聞いた時にはとても驚きました。
 印象に残った事は、自分の職業の事をとても楽しそうに話していた事です。どのようにしたら自分の職業に自信と誇りを持てるのだろうと思いました。その上で、私は働くことは楽しいことなのかもしれないと思いました。だからこそ、職業体験ができなかったことが、とても悔やまれます。
 職業講話を通して、働くことの大変さ、楽しさを知ることができ、早く働いてみたいと思いました。

(令和4年4月1日投稿)

令和3年度子ども記者通信はこちら

このページについてのご意見・お問い合わせ

広報課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日