【子ども記者通信】60周年を迎えました(高根台中学校 山口真央さん)

更新日:令和3(2021)年11月9日(火曜日)

ページID:P097759

高根台中学校子ども記者

 私の通っている高根台中学校は今年度で創立60周年を迎えました。開校した時は教職員7人、生徒18人からスタートしたそうです。校舎はまだ建設中で開校したため、近隣の小学校に間借りをしていたそうです。昔の写真を見せてもらうと、今とは違う部分が多く見つかりました。長い時間をかけて今の学校の歴史が出来上がっていることがよく分かりました。また、学校目標である「夢の追求」は、詩人の草野心平氏からいただいた書が由来となっています。力強い筆文字が印象的でした。
 60周年の記念イベントは行いませんでしたが、記念グッズがいくつか配られました。そのうちの一つがトートバッグです。中心にプリントされているロゴは、美術部がアイデアを出し合って考えたものです。高根台中には、昔から生えている松の木があります。松葉や松ぼっくりは、60年間私たち高根台中生を見守ってきたその松の木を表しています。「60」の文字の隣の「夢」は、学校目標の「夢の追求」を表しています。リボンの結び目が∞(無限マーク)に見えることから、可能性は無限大だという思いが込められています。
 私も美術部の部員としてこの制作に携わってきました。部員全員でアイデアを出し合い、みんなで考えたデザインがこのような形で多くの人に見ていただけるのはとても嬉しいです。そして、先生方や生徒が力を合わせて、よりよい高根台中学校を創っていくことを願っています。

(令和3年10月25日投稿)

ロゴ
(トートバッグのロゴ部分。かっこよくて大好きです)
トートバッグ
(サイズもちょうどよく、使い勝手が良いです)

令和3年度子ども記者通信はこちら

このページについてのご意見・お問い合わせ

広報課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日