【子ども記者通信】ふなばし三番瀬海浜公園と潮干狩り(高根中学校 武藤悠雅くん)

更新日:令和3(2021)年6月15日(火曜日)

ページID:P092567

高根中学校 子ども記者

 みなさんは、ふなばし三番瀬海浜公園に行ったことがありますか。僕は先日、潮干狩りをしに行きました。
 三番瀬では、新型コロナウイルス感染症対策が徹底されていました。入場前の検温や消毒、マスクの着用、さらに5000人までの入場制限もあり、安心して潮干狩りを楽しむことができました。小さな子どもからお年寄りまで、幅広い年代の人たちが潮干狩りを楽しんでいるようでした。僕も潮干狩りの体験が思い出に残るものとなりました。アサリがいそうな場所を探して掘って、アサリが見つかったときは、とても嬉しかったです。食用に適さない貝がでてきたりもしたけれど、アサリを探すのは、時間が過ぎるのを忘れてしまうぐらい面白かったです。
 また三番瀬海浜公園には、潮干狩りだけでなく、バーベキューや水遊びができる所、さらに、ふなばし三番瀬環境学習館といった三番瀬について学ぶことができる所もあり、潮干狩りができない時期でも楽しむことができます。船橋の特産品といったら、小松菜やニンジンといったものを思い浮かべる人も多いと思いますが、ホンビノス貝や海苔もその一つです。ホンビノス貝や海苔は三番瀬で採れるものです。
 潮干狩りができる期間は長くないですが、みなさんも三番瀬に潮干狩りをしに行ってみてください。時期を逃してしまっても、楽しめる所はあるので三番瀬を訪れてみましょう!

(注)令和3年度の潮干狩りの開催は終了しました

潮干狩りの様子
(潮干狩りの様子)



(令和3年5月26日投稿)

令和3年度子ども記者通信はこちら

この記事についてのお問い合わせ

広報課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。