【子ども記者通信】形になったみんなの想い(葛飾中学校 片井さくらさん)

更新日:令和3(2021)年12月1日(水曜日)

ページID:P098145

画像

 葛飾中学校の美術の授業で、水墨画の制作体験授業が実施されました。船橋市を中心としてさまざまな作品を作り、活動している荒井恵子さんが実際に学校に足を運び、授業を行ってくださいました。私たち生徒は荒井さんの丁寧な説明を元に「喜怒哀楽」「今の感情」を水墨画で表現しました。
 私が作成したこの作品は、私の「今の感情」を表現したものになっています。「楽しい」「眠気」「感動」さまざまな感情がぶつかり混ざり、込み上げるような、人間味のある活き活きとした作品にできたと思います。
 この体験授業では、生徒一人一人の感性、価値観が良く反映されていました。同じ感情を元に作品を描いても、描き手によって、全く違う感情を描いたかのようになり、鑑賞がとても楽しかったです。また、同じ作品を鑑賞していても見る人によって全く違う感情のように感じたり、普段はあまり知らない、生徒一人一人の内面を知れたりしたのではないかと思います。
 葛飾公民館(11月30日(火曜日)まで)と市民ギャラリーで行われる船橋市所蔵作品展(12月7日(火曜日)~19日(日曜日))で、荒井さんの作品と共に、私たち生徒の作品を展示させていただくことになりました。荒井さんや先生方、その他の関係者の方々の熱い想いがこもった展示会となっています。生徒一人一人の感受性豊かな作品をぜひ見に来てください。

 (令和3年10月25日投稿)

画像
   それぞれが思い思いに自由に作品を生み出しました

令和3年度子ども記者通信はこちら

このページについてのご意見・お問い合わせ

広報課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日