【子ども記者通信】街路灯を見上げると…(前原小学校 伊藤美空さん)

更新日:令和3(2021)年5月15日(土曜日)

ページID:P092055

画像

津田沼駅北口前から津田沼十字路までに立つ街路灯を見上げると、旗が飾られています。
 現在その旗には、船橋市前原商店会から依頼を受けて、前原小学校の2年生が描いたポスターが掲示されています。「前原の良いところ」というテーマのもと、色鮮やかな絵と共に「きれいな町 前原」など、さまざまなメッセージが書かれています。
 前原小学校では、毎年2年生になると、生活科の授業で「町たんけん」を行います。例年、学区内にある飲食店や郵便局等の施設を訪問して、町の魅力を探したり、地域の人とのつながりを深めたりしています。今年は、その学習のまとめとして、町たんけんを通じて知った前原の良いところを、ポスターに描いたそうです。
 私も2年生のときに町たんけんに行きましたが、そのときはクラスの中で魅力を広めるだけでした。ですが、今回はポスターを通じて前原の良いところが広まり、とても良い活動だと思いました。
 津田沼にお越しの際は、「自分の町の魅力を伝えたい!」という児童の気持ちがこもった旗をぜひご覧ください。
画像
前原の魅力をみんなでたくさん出し合って作った旗です

(令和3年4月28日投稿)

令和3年度子ども記者通信はこちら

このページについてのご意見・お問い合わせ

広報課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日