船橋市職員行動指針

更新日:平成31(2019)年4月17日(水曜日)

ページID:P036406

 船橋市職員として、どのように行動することが公共の課題の解決につながるのかを、職員一人ひとりが考え、その能力を最大限に発揮するためにこの行動指針を策定しました。 

船橋  市民まつり

職員行動指針

前文

  私たち職員の使命は、市民が安心して生き生きと暮らせるまちとするために、大局的な見地から、あらゆる公共の課題を解決することにあります。
 そのため、私たちは、船橋が有する「都市力」と「市民力」を誇りに思い、築き上げてきた伝統を守りながら、未来の船橋のため、船橋市職員として、以下の行動指針に従い、全力を挙げて取り組んでまいります。

 本文

市章1.熱意と誇りを持ち、市民の視点に立って、誠実かつ公正に仕事に取り組みます。

市章2.目標と情報を共有し、風通しの良い活気に満ちあふれた職場をつくります。

市章3.組織内・組織間の連携を強化し、職員一丸となって、 課題解決にあたります。

市章4.事務事業の評価と見直しを継続的に行い、事業目的を明確にし、効率的に実施します。

クレドカードを作成

 船橋市では、職員行動指針を常に意識できるよう携帯版クレドカード(クレド:ラテン語で“信条”“志”)を作成しました。クレドカードはこちらからご覧いただけます。


 

この記事についてのお問い合わせ

職員課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。