【“食”でつながる地域の輪 子ども食堂】【船橋市パスポートセンター開設】(ふなばしCN令和3年2月1日放送)

ページID:089414

☆今回の放送は☆

▼▽“食”でつながる地域の輪 子ども食堂】▼▽

「子ども食堂」は、さまざまな家庭の事情で、ご飯が十分に食べられない子どもや一人で食べる「孤食」を無くそうと2012年に東京で始まり、全国に広がりました。市内でも、2016年4月から始まり、現在では13カ所の店舗や施設で行われています。今回は、地域交流の場所になっている市内の「子ども食堂」の様子を、運営するスタッフたちの願いや利用する人たちの生の声とともにお伝えしています。
▼▽船橋市パスポートセンター開設▼▽
FACEビル5階のフロアに「船橋市パスポートセンター」が2月1日から開設しました。昨年度パスポートを申請した市民は、約2万5000人。これまで、千葉市や市川市などに足を運んでいましたが、今後は市内でパスポートの申請や受け取りなどができるようになりました。同じフロアに船橋駅前総合窓口センターがあることから、パスポートの申請に必要な住民票や戸籍謄本などが取得でき、利便性も高くなっています。番組では、実際にパスポートを申請してからの受け取りまでのデモンストレーションもありますので、ぜひご覧ください。


ご覧の広報番組「ふなばしCITY NEWS」は、J:COMチャンネル(地デジ11チャンネル)で放送中。
毎日(1)12時00分からと(2)20時00分から、1日2回放送しています。

このチャンネルの他の動画を見る