[0]トップページへ戻る

緊急事態宣言に伴う放課後ルームの児童の受け入れ縮小について

更新日:令和2(2020)年4月8日(水)
ページID:P078477

 船橋市長 松戸 徹

 日頃より本市の放課後ルーム事業にご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、令和2年4月7日緊急事態宣言が発令され、千葉県知事は5月6日までの期間、県民への不要不急の外出自粛要請や事業者に対する感染防止措置に関する協力要請等を行いました。
 放課後ルームについては医療従事者や社会機能を維持するために就業を継続することが必要な方、ひとり親家庭などで仕事を休むことが困難な方などは利用が必要なことから引き続き開所いたしますが、一方において船橋市内においても感染症が拡大しつつある状態です。
 児童及び保護者並びに放課後ルーム職員の感染リスクを低減するため、保護者の皆様に児童の受け入れ縮小への協力をお願いするとともに放課後ルームの運営にあたり、下記事項についてご理解ご協力いただきますようお願いいたします。
 なお、4月9日(木曜日)以降、一度も放課後ルームの利用がなく、おやつの受け取りもしていない場合は、児童育成料の還付を行います。一日でもご利用いただいた場合は、おやつの提供の有無にかかわらず1か月分の児童育成料がかかりますので、ご了承ください。

                              記

 1. 感染防止のため休業している企業にお勤めの方、在宅勤務の方や育児休業中の方、親族等の協力が得られる方など家庭での保育が可能な方については、家庭での保育にご協力いただき、登所は控えていただきますようお願いします。

2. 放課後ルームを利用する際は、お子様の健康状況により一層ご留意いただき、発熱や風邪の症状がある場合は登所を控えてください。
発熱したときは、平熱に戻ったことを確認するため、解熱後24時間以上経過してから登所をお願いします。

3. 感染予防及び感染拡大防止のため、引き続き手洗い及び咳エチケット等の徹底にご協力いただくとともに、検温する等児童の健康状態の確認をお願いします。

4. 児童及び職員から感染者が出た場合には臨時休所といたします。

5. 児童が濃厚接触者となった場合には、感染者と最後に接触した日から起算して2週間登所を控えてください。

6. 職員が濃厚接触者となった場合には、感染者と最後に接触した日から起算して2週間自宅待機等といたします。
※状況が変化した場合には改めてお知らせいたします。

お問い合わせ 地域子育て支援課 047-436-2318

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。
分かりやすかった
探しにくかった
知りたい内容が書かれていなかった
聞き慣れない用語があった
[#]ページの上部へ戻る
[0]トップページへ戻る

c 2016 船橋市