【受付終了】台風第15号および台風19号で被災された方への市営住宅の提供について

更新日:令和元(2019)年10月16日(水曜日)

ページID:P073023

1 概要

 台風第15号および台風19号で被災された方の一時避難施設として、市営住宅を無償で提供し、避難者の受け入れを行います。(原則6か月、更新により最長1年間)

2 提供住宅※提供戸数に達したため受付を終了しました。

市営住宅2戸 ※下記の団地から各1戸

No. 団地名 所在地 駐車場 受付状況
1 市営大穴南団地 船橋市大穴南1丁目8番1号 あり 受付終了
2 市営馬込町団地 船橋市馬込西2丁目12番 なし 受付終了

※状況により提供する住宅が変更になる場合があります。

3 申し込み方法

(1)申込資格
  台風第15号および台風19号により、住宅に大きな被害を受けて、居住継続が困難となった世帯であること。
  ※所在市町村発行の罹災証明書で、全壊、大規模半壊、半壊とされた方が対象となります。

(2)申込手順
  1 住宅政策課へ電話(047-436-2713)で連絡し、申込みの意向を伝えてください。
   ※受付時間:9時から17時(土日祝日を除く)
   ※申込みは先着順で、提供戸数に達した時点で終了します。 

  2 以下の書類をご準備いただき、持参・郵送・FAX・電子メール等でご提出ください。
  ・市営住宅一時使用許可申請書(ダウンロードはこちら
  ・誓約書(ダウンロードはこちら
  ・罹災証明書(写し可)
  ・被災時の世帯全員が記載された住民票(写し可)
  ・申込者の本人確認書類(運転免許証や健康保険被保険者証等)
   ※申請書及び誓約書は、住宅政策課から郵送することもできます。罹災証明書及び住民票は被災時お住まいだった自治体で取得してください。
   ※やむを得ない理由ですぐにご準備ができない書類がある場合は住宅政策課までご連絡ください。

(3)受付期間
  令和元年9月24日(火曜日)から10月25日(金曜日)
  ※申込みは先着順で、提供戸数に達した時点で終了します。 

4 使用条件

(1)使用料
  家賃・敷金は免除とし、光熱水費・共益費を自己負担とします。

(2)使用可能期間
  原則6か月以内で、最長1年間まで更新可能です。

5 その他

(1)風呂、照明器具、ガスコンロは市が設置済みです。
  ※電気・水道・ガスの利用については、各自でお手続きをお願いいたします。
(2)住戸内は、前の入居者の方が退去した状態であり、クロス(壁紙)の張り替え等の修繕は行っておりません。
(3)連帯保証人は不要です。
(4)ペットの飼育、一時預かり、餌付けは禁止です。
  その他、使用許可条件を遵守していただきます。

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

住宅政策課 公営住宅係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。