市立小学校の通学路内にある集水桝の放射線量調査結果

更新日:平成31(2019)年2月14日(木曜日)

ページID:P019467

 放射線から日々登下校する子供たちを守るため、市内市立小学校の通学路にある集水桝について行った放射線量調査及び除染後の現状について報告します。

 市内市立小学校54校の通学路にあるすべての集水桝(22,301ヶ所)について、平成23年12月から平成24年3月にかけて、放射線量の調査を行いました。その結果、船橋市における低減化を行う基準値(0.23μSv/h)以上の測定値になった集水桝が709ヶ所ありました。
この709ヶ所の集水桝について、順次土砂等の撤去作業を行い放射線量の低減化を図り、除染直後に2回目の放射線量の調査を行いました。その結果、基準値(0.23μSv/h)以上の集水桝が、1/4強の190ヶ所になりました。
また、除染直後に基準値以上あった190ヶ所の集水桝について、平成24年5月に3回目の放射線量の調査を行ったところ、基準値以上の桝は123ヶ所に減少し、最大値は0.508(μSv/h)になりました。

 その後、平成24年7月から8月にかけて、前回の基準値以上である123ヶ所の集水桝について、再除染及び再測定を行ったところ、基準値以上の桝は8ヶ所に減少し、最大値は0.298(μSv/h)になりました。

 その後もこの基準値以上の8箇所の桝について年6回(1回/2ヶ月程度)の測定を実施した結果、平成27年1月測定以降、基準値以上の桝は0ヶ所となり、現在まで基準値を超えておりません。
なお、今後もこの8ヶ所について、年6回(1回/2ヶ月程度)の測定は継続してまいります。

放射線量測定結果(平成31年1月現在)はこちら

ファイルダウンロード

このページについてのご意見・お問い合わせ

道路維持課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日