軽自動車税(種別割)に関する各種申告(報告)書の押印見直し後の対応について

更新日:令和3(2021)年4月1日(木曜日)

ページID:P090579

軽自動車税(種別割)に関する各種申告(報告)書の押印見直し後の対応について

令和3年度税制改正により、地方税法施行規則が改正され地方税法施行規則第十六条に定められた軽自動車税(種別割)に関する申告(報告)書の様式から押印欄が削除され押印義務がなくなります。

このことを受け、当市においては軽自動車税(種別割)に関する申告(報告)書に押印がなくとも受付します。またその際の必要書類については暫定的に下表のとおり取り扱うこととします。
*押印欄の設けてある申請書については、押印欄が削除されたものとみなし押印する必要はありません。

令和3年4月1日以降の申告書受付時の必要書類
押印のある申請書 押印のない申請書
個人の届出者の場合 従前のとおり 届出者の本人確認書類の写しを取らせていただきます。
法人の届出者の場合 従前のとおり 来庁者の本人確認書類の写しおよび、所持している場合社員証等の写しを取らせていただきます。

なお、上記取り扱いは暫定的な取り扱いであり、今後変更する可能性がありますのでご了承ください。

*虚偽の申告(報告)をした場合、地方税法第四百六十三条の二十により、処罰される場合があります。

この記事についてのお問い合わせ

市民税課 法人・軽自動車税係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。