市税に係る各種申告書等への押印義務の廃止について

更新日:令和3(2021)年4月2日(金曜日)

ページID:P090621


 令和3年4月1日より、地方税法施行規則の改正、船橋市規則で定める申請書等の押印の特例に関する規則の施行に伴い、市民税・県民税申告書をはじめとした各種申告書等への押印が不要となりました。

 申告書等への様式は随時改正し、押印欄は削除しておりますが、押印欄が削除されていない従前の申告書等をご使用いただいても手続き上問題はございません。(※押印は不要)



〈押印不要となる申告書等の一例〉
・市民税・県民税申告書
・法人市民税確定申告書(第二十号様式)
・法人市民税予定申告書(第二十号の三様式)
・法人市民税均等割申告書(第二十二号の三様式)
・事業所税申告書(第四十四号様式)
・軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書
・軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書
・市町村たばこ税申告書(第三十四号の二様式)  ・・・ 他

この記事についてのお問い合わせ

市民税課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。