税額の計算方法概要図

更新日:平成28(2016)年12月5日(月曜日)

ページID:P000866

個人の市(県)民税の税額は均等割と所得割との合計です。
平成28年度の市(県)民税は前年中(平成27年中)の所得を基礎として、次の方式により計算したものです。

個人市(県)民税額の計算方法概要図

配当割・株式等譲渡所得割額が控除しきれない場合には、別途充当もしくは還付されます。

(注)平成21年度(平成20年分)から、寄附金控除は所得控除から税額控除に改正されました。

均等割額

  • 個人市民税 年額3,500円
  • 個人県民税 年額1,500円 

所得割額

所得割額課税標準額(所得金額-所得控除額)×税率調整控除額税額控除額配当割・株式譲渡所得割控除額

(注)課税標準額は1,000円未満の端数切り捨て
(注)所得割額は100円未満の端数切り捨て

所得割額は、前年中の所得金額を基礎として計算されます。たとえば平成28年度の個人市(県)民税は、平成27年1月1日から平成27年12月31日までの所得に対するものです。

この記事についてのお問い合わせ

市民税課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。