首長表明「消費者行政の充実に向けて」

更新日:令和4(2022)年1月27日(木曜日)

ページID:P040934

首長表明「消費者行政の充実に向けて」

日頃より本市消費者行政にご理解ご協力賜り厚く御礼申し上げます。

令和2年から続いている新型コロナウイルス感染症も依然として予断を許さない状況が続いている中で、市民の皆様の生活様式も変わり、新たな消費者トラブルも発生しております。

また、民法改正により令和4年4月1日から成年年齢が引き下げられ、若年者の消費者被害増加も懸念しております。

こうした背景の中、本市消費生活センターでは、市民の皆様から受けている様々な消費生活に関する相談の解決に向け、専門の消費生活相談員が対応しております。また、従来の消費者講座に加え、動画による配信、ホームページからの資料提供や啓発チラシの配布等、啓発活動にも力を入れております。

今後も市民の皆様に、より身近で相談しやすい消費生活センターづくりをすすめ、消費者トラブルの被害防止に取り組み、安全・安心なまちづくりを推進してまいりますので、皆様の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和4年1月 船橋市長 松戸 徹

このページについてのご意見・お問い合わせ

消費生活センター 啓発指導係

〒273-0005千葉県船橋市本町1-3-1フェイスビル5階

受付時間:午前9時から午後5時まで※相談は午後4時まで 休業日:日曜日・祝休日、第1・3・5土曜日、12月29日から1月3日まで