「第31回市民とともに考える救急医療シンポジウム」と「心肺蘇生法講習会」を開催しました

更新日:令和2(2020)年2月27日(木曜日)

ページID:P076703

「お腹が痛い、でも大丈夫」は命とり!~消化器疾患の「いま」を知る~

 令和元年9月7日(土曜日)午後1時から、船橋市勤労市民センターにおいて、「第31回市民とともに考える救急医療シンポジウム」を開催しました。

今年のテーマは「『お腹が痛い、でも大丈夫』は命とり!~消化器疾患の『いま』を知る~」。
340人が来場し、盛況のうちに終了いたしました。

また、例年、船橋市消防局が開催している「救急フェア」との合同企画として、消防局音楽隊による演奏会や健康増進啓発など、様々な企画を実施しました。特に、「救急活動」に関する寸劇では、消化器疾患による救急搬送事例について紹介し、来場者の皆様には救急現場の緊迫感を体感していただきました。

さらに、同日午前10時から、船橋市中央公民館において、「心肺蘇生法講習会」を開催しました。
参加者の皆様には、DVDを見ながら、練習用キットを使用し胸骨圧迫の練習を行っていただきました。

開催日

令和元年9月7日(土曜日)

会場

・救急医療シンポジウム
 船橋市勤労市民センター(船橋市本町4-19-6)

・心肺蘇生法講習会
 船橋市中央公民館(船橋市本町2-2-5)

案内チラシ

救急医療シンポジウムチラシ(PDF形式 1,628キロバイト)

講演録

開会セレモニー(PDF形式 2,885キロバイト)
シンポジウム・質疑応答(PDF形式 5,478キロバイト)
寸劇(PDF形式 891キロバイト)
講演(PDF形式 6,754キロバイト)
閉会・総括(PDF形式 3,887キロバイト)
アンケート調査集計結果(PDF形式 338キロバイト)
心肺蘇生法講習会(PDF形式 1,308キロバイト)

配布資料

講師(千葉県がんセンター 内視鏡科部長 鈴木 拓人 医師)資料(PDF形式 11,558キロバイト)
シンポジスト(船橋市消防局救急課救急第一係 救急救命士 鈴木 亨一)資料(PDF形式 351キロバイト)
シンポジスト(船橋市立医療センター 消化器内科副部長 小林 照宗 医師)資料(PDF形式 3,803キロバイト)
シンポジスト(遠藤医院 院長、船橋市医師会 検診担当理事 遠藤 恒宏 医師)資料(PDF形式 593キロバイト)

シンポジウム質疑応答一覧

当日に参加者の皆様からいただいた質問に対する回答の一覧です。
第31回市民とともに考える救急医療シンポジウムQ&A一覧(PDF形式 258キロバイト)

主催

船橋市救急医療シンポジウム実行委員会

<大会会長>船橋市長 松戸 徹  <委員長>船橋市医師会会長 寺田 俊昌
船橋市医師会、千葉県看護協会船橋地区部会、船橋市自治会連合協議会、船橋市PTA連合会、船橋市全婦人団体連絡会、船橋市生活学校運動推進協議会、船橋市老人クラブ連合会、船橋商工会議所、船橋市赤十字奉仕団、船橋市社会福祉協議会、船橋市消防団、船橋労働基準監督署、船橋市、船橋市消防局、船橋市教育委員会

後援

厚生労働省、千葉県、千葉県医師会、朝日新聞社千葉総局、毎日新聞社千葉支局、読売新聞千葉支局、東京新聞千葉支局、産経新聞社千葉総局、千葉日報社、共同通信社千葉支局、時事通信社千葉支局、NHK千葉放送局、J:COM YY船橋習志野、船橋交通安全協会、船橋東交通安全協会、船橋市自衛消防協会、船橋市保育協議会、船橋市私立幼稚園連合会、船橋市福祉サービス公社、船橋市医療公社、ふなばし健やかプラン21市民運動推進会議、NPO法人千葉県ACLS協会、千葉県診療放射線技師会

問い合わせ先

船橋市救急医療シンポジウム実行委員会事務局(船橋市健康政策課内)
TEL:047-436-2412  FAX:047-436-2409

このページについてのご意見・お問い合わせ

健康政策課 企画係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日