結婚をしたとき(年金)

更新日:令和4(2022)年4月5日(火曜日)

ページID:P010220

配偶者が被用者年金(厚生年金・共済組合等)に加入しており、本人が被扶養者になるとき

 結婚して被用者年金(厚生年金・共済組合等)に加入している方の被扶養者となる場合は、国民年金第1号被保険者(国民年金保険料を納付している方)または国民年金第2号被保険者(ご本人が被用者年金に加入している方)から国民年金第3号被保険者に変更する必要があります。
 手続きは、配偶者の勤務先で行うことになります。

配偶者が被用者年金に加入していない場合、または配偶者が被用者年金に加入しているが本人が被扶養者にはならないとき

本人が結婚前に被用者年金に加入していて、結婚後も変更がないとき

 国民年金第2号被保険者のままで、変更の手続きは必要ありません。

本人が結婚前から第1号被保険者として国民年金保険料を納付しているとき

 国民年金第1号被保険者のままで、変更手続きは必要ありません。

本人が結婚前に被用者年金に加入していて、結婚により退職するとき

 国民年金第2号被保険者から国民第1号被保険者に変更する必要があります。
 手続き先は、市役所または年金事務所になります。

 手続き先

・市役所国保年金課
・船橋駅前総合窓口センター
・各出張所
・年金事務所

 必要書類

・手続きに来られる方の官公署発行の顔写真付き本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード(個人番号カード)など)
 ※本人確認書類について、詳しくは「日本年金機構(窓口での年金相談のご案内)」(下記関連リンク参照)の「本人確認書類一覧」をご覧ください。
・退職日が証明できる書類(「離職票」・「退職証明書」など)
・マイナンバー(個人番号)のわかるもの(マイナンバーカード(個人番号カード)、通知カードなど)または基礎年金番号のわかるもの(年金手帳・基礎年金番号通知書など)
・委任状(申請者以外の方が手続きされる際に必要です)

 国民年金被保険者の住所・氏名の変更届は、マイナンバー制度開始で不要になりました

 詳しくは「日本年金機構(年金に加入している方が結婚したときの手続き)」(下記関連リンク参照)をご覧ください。

関連するその他の記事

このページについてのご意見・お問い合わせ

国保年金課 国民年金係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日