自転車等駐車場の料金改定について

更新日:平成28(2016)年1月15日(金曜日)

ページID:P038955

平成28年4月から自転車等駐車場の料金を改定します

平成28年4月1日から市営駐輪場の料金が改定されます。
利用開始月が平成28年4月1日以降のものが新料金の適用対象となります。
なお、今年度(平成28年3月末まで)の利用分については、現行の料金となります。

料金改定の背景

現在、市営駐輪場の定期利用料金は、一般・高校生以下、市内在住者・市外在住者、屋根有・屋根無と区分して設定しており、ほぼ一律の料金体系となっています。しかしながら、駐輪場によって、駅までの距離や駐輪形態(平置き、上段ラック、下段ラック)等が異なるため、市営駐輪場の利便性には差があります。このため、人気のある駐輪場は常に満車となり、キャンセル待ちが常態化している一方、駅から少し離れている等の不便な駐輪場は利用率が50%に満たない状況です。
 

 料金改定の目的 

利便性だけでなく料金でも駐輪場を選べるよう、各市営駐輪場の現状を様々な指標を用いて数値化し、これらを料金に反映させ、駐輪場毎の利便性に応じた料金制(段階料金制)を導入します。
また、駐輪場の整備や運営には費用がかかります。その費用を税金でまかなうと駐輪場を利用しない方へも負担をかけることになります。そこで、現在の自転車1台あたりの管理運営コストをもとに料金改定を行い、利用者の方々に負担して頂く金額を見直しました。

原付2種(50cc超125cc以下の自動二輪車)の受入について

市民の皆様や市営駐輪場をご利用頂いている方から、原付2種の受入要望を頂いていたことから、利用台数に余裕のある一部の市営駐輪場において、平成28年4月から原付2種の受入を行います。
なお、原付2種の受入を行う市営駐輪場は、船橋駅第14(現 船橋駅北口)、東船橋駅第9、原木中山駅第1、小室駅第1(現 小室駅)、東海神駅第1、飯山満駅第3、大神宮下駅自転車等駐車場となります。

新料金体系について

新しい料金体系については、下記の添付ファイルをご覧ください。
船橋市営駐輪場新旧料金表(PDF形式:125KB)
料金改定の考え方について(PDF形式:154KB)

なお、日ぎめ料金につきましては、1日1回につき
自転車      100円
原付・原付2種 200円となります。

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

都市整備課 自転車対策係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。