食品ロス削減レシピを紹介します

更新日:令和元(2019)年6月6日(木曜日)

ページID:P057496

食品ロスとは

 食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられている食べ物を言います。
 日本では年間646万トンの食品ロスが発生しています(平成27年度推計)。これを1人あたりに換算すると、毎日お茶碗約1杯分(約139g)のご飯を捨てていることになります。
 家庭においても、食品ロスの約半分にあたる年間289万トンが発生しています。
 食品を食べずに捨てた理由として多いのは、「鮮度の低下、腐敗、カビの発生」「消費期限・賞味期限が過ぎた」などが挙げられています。

(農林水産省HP・政府広報オンラインより)

食品ロス削減レシピ集

☆クリックするとレシピが開きます☆

1 大根の葉とちりめんじゃこのふりかけ(レシピ協力 船橋市生活学校運動推進協議会)
ふりかけ

2 海苔の佃煮(レシピ協力 船橋市生活学校運動推進協議会)
海苔の佃煮

3 野菜ハンバーグ
ハンバーグ

4 のりとたまごのスープ
のりとたまごのスープ

消費者庁による食品ロス削減レシピ

消費者庁が料理レシピサイト「クックパッド」に「食材を無駄にしないレシピ」を掲載していますので、ぜひご覧ください。

消費者庁の公式サイトはこちらです。

その他食品ロス削減の取り組みはこちらからご覧いただけます。

船橋市ホームページ「食品ロス削減について」はこちらです。

また、リサちゃんだよりプラスVol.3(平成30年1月1日発行)で食品ロスを取り扱っていますので、ぜひご覧ください。
(こちらから今まで発行したリサちゃんだよりプラスがご覧いただけます。)

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

資源循環課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで(祝日・年末年始を除く) 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

有料広告欄 広告について
  • はんこ屋さん21船橋南口店
  • バナー
  • バナー