台風15号及び19号被害による廃棄物の取扱いについて

更新日:令和元(2019)年11月30日(土曜日)

ページID:P073154

台風15号及び19号の暴風雨の影響により発生した廃棄物については、災害廃棄物として以下のとおり取り扱います。

災害廃棄物とは

台風15号及び19号の暴風雨により倒壊または損傷した家屋材及び庭木等の枝木、家具、家電等の家財で市が収集または清掃工場等に市民が自己搬入した廃棄物(事業系についてはお問い合せください)

災害廃棄物を自己搬入する際の手数料について

  • 災害廃棄物を北部清掃工場または西浦資源リサイクル施設に持ち込む際は、罹災証明書または被災(届出)証明書がある場合のみ粗大ごみ処理手数料を免除します。

災害廃棄物の自己搬入にかかる注意点

  • 粗大ごみ処理手数料免除の対象となる災害廃棄物
    (1)倒壊または損傷した家屋の壁、屋根及び塀等の建築資材
    (2)枝木等
    (3)所有者不明の飛来物(看板、板、角材等)
    (4)屋内の家具、家電等(家電リサイクル法対象品目含む)【廃棄物の種類を明確にしてください】
    上記の災害廃棄物を持ち込む際は、必ず罹災証明書または被災(届出)証明書をお持ちください。
  • コンクリートブロック、瓦等の処理困難物も罹災証明書または被災(届出)証明書がある場合に限り、災害廃棄物については引き取ります。
    罹災証明書または被災(届出)証明書がない場合には、通常どおりの持ち込みとなり、粗大ごみは有料での引き取りとなります。また、処理困難物や家電リサイクル法対象品目は引き取りません。

その他

粗大ごみ処理手数料の免除対象になるか不明な場合や、事業系の廃棄物については、事前にクリーン推進課に相談してください。

この記事についてのお問い合わせ

クリーン推進課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。