船橋市東部公民館等複合施設建て替え基本構想を策定しました

更新日:平成29(2017)年6月16日(金曜日)

ページID:P053195

 現在の東部公民館は、JR津田沼駅から徒歩5分以内という場所に位置し、正面に新京成線の線路が走り、人通りも多く、周辺は建物が密集しています。また、東部公民館はコミュニティの中核的施設として、さらに、津田沼連絡所が併設された複合施設として、多くの皆様にご利用いたただいています。しかしながら、昭和52年(1977年)に建築されてから40年が経過しており、老朽化が目立ってきています。
 こうしたことから、建て替えについて検討を行い、隣接する消防分団器庫も含めて現在の場所で建て替えることとなりました。
 これらのことを踏まえて、新たな東部公民館等複合施設の目指す姿として基本的な方針を示すため、「事業手法検討調査を踏まえた東部公民館等複合施設建て替え基本構想」を策定いたしました。
 策定にあたっては、無作為抽出によりご協力をお願いした前原地区にお住いの皆様をはじめ、公民館利用団体や関係団体、民間事業者の皆様から多くのご意見、ご提案をいただきましたことに、心から感謝を申し上げます。

船橋市東部公民館等複合施設建て替え基本構想

以下のファイル(ファイルダウンロード)をご覧ください。

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会社会教育課 庶務施設係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。