社会教育バス

更新日:令和元(2019)年9月24日(火曜日)

ページID:P000990

使用案内

 社会教育バスは「動く教室」として昭和48年より、主に社会教育関係団体の研修にご使用いただき、社会教育・生涯学習の一環として知識や視野を広げるような学習・見学・体験等をしていただくことを目的として運行しております。
社会教育バス運行ガイド(31.4.1改訂版)(PDF形式 589キロバイト)

※高齢者福祉課が所管している「福祉バス」とは異なるバスです。ご使用いただける団体や使用目的等が異なります。
福祉バスについてはこちらをご覧ください。

使用できる団体

 社会教育施設、市内で活動する社会教育関係団体、連合町会、町会・自治会、公共的団体、福祉団体、障害者福祉団体です。
※団体の代表者の方に無断で使用することのないようにしてください。

運行時間・範囲

・午前9時~午後5時30分
※船橋市社会教育バスの使用に関する規則では、午後6時まで使用可能となっておりますが、交通渋滞等が発生する可能性を考慮し、運行計画は午後5時30分までで立てていただくようお願いしております。
・運行時間内であれば、県内・県外を問いません。

運休日

 毎週月曜日、毎月第3日曜日(家庭の日)、祝休日の翌日、12月29日~翌年1月3日
※毎年4月1日~7日は、バス会社との契約の都合上、運行できません。

使用人数

 30人以上50人以下
うち1人は添乗責任者としてご乗車ください。
※30人未満での使用はできません。
※配車されるバスの車種によっては50人以上乗車できる場合があります。やむを得ず50人以上の乗車が必要な場合はご相談ください。

使用料

 無料
有料道路・有料駐車場等の使用料は、各団体で負担してください。
有料道路は、特大車輌の料金です。

設備

  • マイク、モニター、DVDプレイヤー
    ※使用できるCD・DVDに規定があります。原則、視聴覚センターでお貸し出ししているものをご使用ください。(視聴覚センター TEL:047-422-7731)

 その他、バス下部に荷物入れがございます。車椅子のままのご乗車は出来かねますので、車椅子の収納にはこちらの荷物入れをご利用ください。

申込方法

1.抽選会に参加して申込みをする場合
・使用する月の3ヶ月前の第1木曜日、 午前10時から市役所の会議室で抽選会を行います。参加する方は、午前9時50分までに会場にお入りください。
 日程・会場等、抽選会に関する詳細な情報はこちらをご覧ください。

2.抽選日以降に申込みをする場合
・空きがあれば抽選日の午後1時以降に先着順で受付します。(電話での申込みも可)
・抽選日以降、使用日の1か月前まで申込みが可能です。

※抽選会に参加いただける団体は、社会教育施設、社会教育関係団体、連合町会、町会・自治会です。公共的団体、福祉団体、障害者福祉団体は、抽選日の午後1時よりお申込みください。

使用のキャンセルについて

  • 予約後は、使用のキャンセルや使用日の変更はできませんので、よくご検討いただいた上でお申し込みください。
  • ただし、台風等の危険が伴う、防ぐことができない場合に限り、ご相談ください。

提出書類

※社会教育課または公民館の窓口まで手書き用「申請書」等を取りにきていただくか、下記よりデータ入力用「申請書」等をダウンロードしてください。

使用申請書・地図の提出(使用する月の2ヶ月前の月末まで)

提出書類

  1. 社会教育バス使用申請書・研修計画書
    書式ダウンロード:船橋市社会教育バス使用申請書・研修計画書(第1号様式・第2号様式)
  2. 配車場所地図
     書式ダウンロード:配車場所の地図
  3. 最寄りの幹線道路から目的地までの進入経路地図
    書式ダウンロード:最寄りの幹線道路から目的地までの進入経路地図
  4. 帰着場所の地図(必要な方のみ)
    書式ダウンロード:帰着場所の地図

    ※社会教育バス使用申請書・研修計画書(第1号・第2号様式)をダウンロードして提出される方へ
    ・社会教育バス使用申請書は、A3サイズ、3枚複写となっております。
    ・A3サイズ、3枚複写で印刷してご提出ください。(A3サイズ・複写で印刷するためのプリンタの設定方法はこちら)。A3サイズで印刷出来ない場合は、 A4サイズの提出も可能です。
    ・書式をダウンロードされる場合は必ずデータでの入力をお願いいたします。ダウンロードした書式に手書きで書かれますと、3枚複写とならないため、受け付けることが出来ません。

    ※平成28年4月より、配車場所と帰着場所について 船橋市内であれば別々の場所を設定できるようになりました。配車場所と帰着場所をそれぞれ別に設定したい場合は、帰着場所の地図もあわせてご提出ください。
    (配車・帰着が可能な場所は船橋市内で、それぞれ1か所です。)

提出方法

社会教育課窓口への提出(船橋市役所7階)
社会教育課あて郵送(〒273-8501住所不要 社会教育課指導係あて)

 使用申請書提出後に、目的地や運行経路等の変更が必要になってしまった場合

再申請が必要となる場合もありますので、できるだけ早くご連絡ください。

使用者名簿の提出(使用日の1週間前まで)

書式ダウンロード:使用者名簿(第3号様式)

  • 使用者名簿を提出された際に、使用可否決定通知書を交付します。 (郵送提出の場合は後日郵送します)
  • 使用日に使用可否決定通知書を運転手に提示し、参加者の変更があった場合はお知らせください。

提出方法

社会教育課窓口への提出(船橋市役所7階)
社会教育課あて郵送(〒273-8501住所不要 社会教育課指導係あて)

バス使用上の注意

使用目的

  • 研修が主体です。社会教育・生涯学習の一環として知識や視野を広げるような学習・見学・体験等を実施することを目的として使用してください。
  • 買い物や娯楽施設等への送迎などの使用は認められません。

研修計画

  • 必ず行き先の下見をしてください。
  • 昼食場所、トイレ休憩場所等、運行経路の確認や、駐車場の確保を忘れずに行ってください。
  • 目的地までの経路上で「大型乗用自動車等通行止め」の標識がある部分は通行できないため、下見の際に通行できても迂回しなければならない場合があります。(船橋市内の一部に限り、警察署に「通行禁止道路通行許可」を受けることができますので、申請書提出時にお申し出ください。)
  • 下見の際には交通規制をよく確認し、提出書類を作成してください。
  • 雨天プログラムも必ず検討し、申請書に記載してください。
  • バスの配車場所・帰着場所は、大型バスが安全に駐停車できる広さの確保をお願いします。

車内での留意点

  • 車内での飲食・喫煙は禁止です。
  • 走行途中の乗車・下車は原則として認められません。
  • 走行中、席を立ったり窓から手を出したりする行為は危険ですのでやめてください。
  • 運転中は危険ですので運転手に話しかけないでください。
  • 運行に関する話は代表者(1人)からお願いします。
  • ゴミは持ち帰るよう、ご協力をお願いいたします。
  • 緊急の事故・故障等により、バスの運行が不能になった場合、これに伴う補償はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • バスは、運行に伴う車輌保険に入っていますが、行事保険等には加入していませんので、各団体で対応してください。

生涯学習施設予約管理システムによる社会教育バス空き状況のご案内

 社会教育バスの空き状況は施設予約システムに公開しております。
生涯学習施設予約管理システム

  1. 上記ページ内の「生涯学習施設予約サービス入口」に入る
  2. 情報照会「施設の空き状況」を選択する
  3. 施設グループ一覧の中から「社会教育バス」を選択する
  4. 使用したい月を表示させる

 ※詳しくは社会教育課までお問い合わせください。

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会社会教育課 指導係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。