男女共同参画センター登録団体一覧

更新日:平成31(2019)年4月6日(土曜日)

ページID:P060122

  年間を通じ、男女共同参画センターで男女共同参画社会の形成に関する学習を行っている
 団体を紹介します。
  各団体への入会希望等がありましたら、男女共同参画センターまでお問い合わせください。

 ※ 男女共同参画センターは、事前に予約システム登録をしていただいた団体にのみ会議室等の
  貸出を行っています。

 ・ 会議室等の貸し出しに関してはこちらをご覧ください。
 ・ 団体登録についてはこちらをご覧ください。

 (平成30年3月1日現在)

番号 団体名 活動内容
1 SLA”四季の会” 男女共同参画社会の推進と心身の健康実現に向けた施策を実施し、定例研究会・事例検討会・フォーラム等の開催。会報の発行及び必要な印刷物等の刊行。その他必要な事業(相談活動等)を行う。
2 FTK 教育の現状について、男女共同参画の視点から論議している。
その内容はNPO法人学校支援さざんかの会の活動に反映させている。
3 NPO法人カウンセリング研究会
「ワールド」
カウンセリングや相談に応じながら、女性の自立した生き方を支援し、男性の相談にも応じ自己実現に寄与する。県内4市の「女性のための相談」「女性・男性の生き方相談」を受託。フェイスで無料「女性相談」を実地。
4 古典文学研究”あかね” 月に1回、講師2名による古典講座の開催。古典を通して女性問題に取り組んでいる。
5 古典文学研究W・Sの会 古典文学を通して、女性の生き方、女性の地位向上を探りながら、男女共同参画を推進している。題材に女性の生き方をジェンダーの視点で学び、その一環として朗読の学習、古典文学ゆかりの地をたずねる。
6 たんぽぽ船橋グループ 子宮筋腫、子宮内膜症や子宮線筋症などの婦人疾患の体験者の勉強会をしている。
7 千葉社会保険労務士会PREP部会 PREPとは退職準備生涯生活設計教育プログラム(Pre&Post-Retirement Education and Life Planning Program)の略称であり、ライフプラン研究会とも呼んでいる。年金・医療など社会保険、労働保険や労働問題を中心に勉強会を行い、その成果を社会に還元する各種活動を行うとともにその活動とうして、男女共同参画社会の実現に努めている。
8 特定非営利活動法人ちばMDエコネット 障害のある人もない人も共に生きる社会の実現を目指して、障害福祉を中心とした活動を行う。コミュニティカフェひなたぼっこを中心に、地域活動支援センターひなたぼっこを運営。ノーマライゼーション学校支援授業、ユニバーサル就労支援にも取り組んでいる。
9 美術集団スクエアNEW 男女共同参画の一環として創作、表現活動を通して多様な自己実現をめざし、また会員同士の交流を目的とする。毎年、春に大規模な作品展を開催。
10 フォトジェニー 男女共同参画センターの作業室暗室を使用して、写真の引き伸ばし及びフィルム現像をし、写真を通じて自己表現及び自己啓発を目的とする。男女参画を推進する目的とする。
11 船橋GWT研究会 かたらい ワークライフバランスを念頭に置いた
(1)人間関係トレーニングの実践
(2)そのためのさまざまなツールと手法を用いた体験学習と研究とPRの推進
12 船橋市海外女性セミナー友の会 船橋市市民女性姉妹都市海外派遣研修事業(平成3年~平成9年に4回実施)の参加者で構成された会である。姉妹都市交流事業に協力するとともに、派遣先で様々な角度から学んだ女性参画などをもとに、各自が多方面で社会貢献している。研修会、会員同士の親睦会等を行っている。
13 船橋自立生活センター 障害者の自立を目指す活動。障害者が地域で生きることを支援する。日中活動の場、相談支援の場を作る。ピアカウンセリングの勉強を開く等。
14 船橋市写真連盟 会員展、及び船橋市市展の運営。毎月の例会に依る写真の勉強。男女共同参画の推進に寄与。
15 ふなばし女性会議 女性問題に関する情報交換、交流、および学習。船橋の女性政策の向上を図る。機関紙ルミエールの発行。会員便りの発行。
16 船橋の民話をきく会 船橋とその周辺を歩き、地元の人から聞いた話を語ったままの言葉で記録している。また、民話の語り、学習活動を通し、女性の地位向上、社会参加及び男女共同参画社会推進のための活動を行っている。
17 船橋民主商工婦人部 業者婦人の社会的経済的地位の向上を図り、営業と生活、健康を守るための諸活動を行っている。学習会、文化活動、各女性団体との交流に取り組んでいる。
18 まいたいむ 会員で協力し合い、家事や子育てに追われても時には自分だけの素敵な時間をつくって「私」を考えてみることを目的とし、自己啓発のための講座を開講したり健康や子育て教育について勉強する。
19 ふなばしむらさきの会 源氏物語を女性の立場から読み解くことで自己啓発と会員同士の交流、文化継承、併せて親睦を図る場とする。
20 与謝野晶子を語る会 講師による講演会で、与謝野晶子・寛の短歌や評論集等による主張を発表している。開催後は希望される方の意見を聞く等、参加者の考えも大切にしている。船橋市民に男女共同参画の一助になればと思っている。
21 三番瀬を守る会 ふなばし三番瀬海浜公園での観察会などを通じて、自然の大切さを知り保全する活動を、子どもを含めて推進している。男女共同参画推進を実践した活動運営を行っている。
22 朗読会「ぱろーる」 原則として月2回1日3時間の活動をしている。近代詩、現代詩、また物語の中から朗読に適したものを選び、自分の声と呼吸で活字から解き放つ楽しさを求めていく。また男女共同参画の観点から、時に各種集会に参加しみなさんに聞いて頂き、子育てや地域の活性化のお手伝いをしたいと願っている。
23 船橋手話サークル「手の会」 ・手話の学習を通じて、聴覚障害者との交流を深める。
・聴覚障害者の生活や、ろう運動について学習し、手話や聴覚障害者問題について幅広い人々に理解を広める。
24 ギャマノン船橋第2 ギャンブル依存症の家族の相互自助のグループ活動を行っている。
25 創書空間”焉” 自己人生の文字を書く。筆と墨の文化を継承し、日本固有の女文字(仮名文字)を研究。書の素材・テーマを女性問題の視点で求める。
26 船橋アンデルセン童話マラソン読書会  月1回第3金曜日に読書会を行っている。会員相互の理解を深め、活発に活動している。読書会を通して男女共同参画を考える。国際的な視野で女性の立場を考える。過去、国際交流協会姉妹都市委員会としてオーデンセ市のアンデルセンの研究・読書会を行ってきた。
27 宮本地区民生委員児童委員協議会 高齢者や障害者、母子児童、生活困窮者などに対して、生活相談や支援を目的として、厚生労働大臣及び市長より委託を受けて活動している。
28 船橋市スポーツ推進委員協議会 地域住民に対して、スポーツの実技指導、助言を行い、男女の生涯を通じた健康づくりを推進する。
29 船橋市男女共同参画センター
利用団体連絡会
船橋市男女共同参画センターの利用団体の交流、、情報交換を行う。連絡会ニュースの発行。連絡会参加団体とセンター職員との交流を行う。

この記事についてのお問い合わせ

市民協働課 男女共同参画係

船橋市湊町2-10-25

受付時間:月~金 9時~17時 休業日:土、日、祝休日、年末年始

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。