市民協働モデル事業実施経過 ※市民協働モデル事業は、平成27年度をもって廃止となりました。

更新日:平成28(2016)年4月1日(金曜日)

ページID:P000938

市民協働モデル事業実施経過(平成20年度~)

平成20年4月下旬

候補となる事業の選定

平成19年度に市民協働推進員を対象に実施した調査に基づく情報や、行政パートナーからの提案をもとに、

  1. 「障害のある児童・生徒へのボランティア支援活動」
  2. 「所有者のいない猫に対する地域における取り組み」
  3. 「市民図書室の活性化対策」
  4. 「道路用地における緑化推進活動」の4事業を市民協働課が選定する

5月上旬

実施事業の選定

市民協働課と行政パートナーにおいて、候補とした4事業のうち、事業の実現性、実効性等を総合的に判断して、実施2事業(「障害のある児童・生徒へのボランティア支援活動」および「所有者のいない猫に対する地域における取り組み」)を選定する

5月中旬

団体への打診、事業内容の調整

実施2事業について、実施可能と思われる団体(「NBFクラブ」および「ふなばし地域ねこ活動」)に対して市民協働課から打診し、事業所管課を含めた三者で、事業内容の概要を事前に調整する

5月23日

市民協働モデル事業提示書の提示

同日付けで、2団体宛てに市民協働モデル事業提示書(第1号様式)を市民協働課が提示する

6月5日

市民協働モデル事業実施計画書の提出

同日付けで、2団体から市民協働モデル事業実施計画書(第2号様式)が市民協働課へ提出される

6月上旬から下旬

事業実施に向けての調整

市民協働モデル事業実施計画書に基づき、市民協働課、事業所管課(総合教育センター教育支援室および保健所衛生指導課)、および団体(「NBFクラブ」および「ふなばし地域ねこ活動」)とモデル事業実施に向けて、具体的な内容を検討・調整するための打ち合わせを数回実施する

6月26日

市民協働モデル事業協定書の締結

同日付けで、船橋市と2団体との間で、市民協働モデル事業協定書(第3号様式)を締結する

7月11日

ボランティア活動説明会を開催(障害のある児童・生徒へのボランティア支援活動)

ボランティアへの参加を希望する方々を対象に、NBFクラブから具体的な活動内容などについて説明が行われる

ボランティア活動説明会を開催しました(詳細)

7月19日

野良猫なんでも相談会を開催(所有者のいない猫に対する地域における取り組み)

実際に野良猫の被害に遭っている、自治会内の方々が集まり、被害の状況を把握するとともに、ふなばし地域ねこ活動から野良猫被害への対処方法などについてのアドバイスが行われる

野良猫なんでも相談会を開催しました(詳細)

8月

3小学校で面談・調整を実施(障害のある児童・生徒へのボランティア支援活動)

7月開催の「ボランティア活動説明会」では、33名の方々が新たにボランティアとして登録。教育支援室からの要請に基づき、市内3小学校で児童・親・校長・担任・ボランティアによる面談・調整が実施され、9月からの活動が決まる

3小学校で面談・調整を実施(詳細)

8月

ミニアンケート集計結果に基づく検討(所有者のいない猫に対する地域における取り組み)

自治会内で7月に実施した「野良猫意識調査」のミニアンケートの集計結果等をもとに、地域における取り組みの実施可能性について検討が行われる

ミニアンケート集計結果に基づく検討(詳細) 

9月

6小学校でボランティア活動が始まる(障害のある児童・生徒へのボランティア支援活動)

新たに市内の3つの小学校において、児童・親・校長・担任・ボランティアによる面談・調整が実施され、順次ボランティアの皆さんによる活動が決まり、教育支援室を経由して支援要請が出されていた市内6つの小学校全てにおいてボランティア活動が開始される

6小学校でボランティア活動始まる(詳細) 

9月27日

「なかよし動物フェスティバルinふなばし2008」に参加(所有者のいない猫に対する地域における取り組み)

9月の動物愛護週間にあわせて開催された、「なかよし動物フェスティバルinふなばし2008」にブースを出展する

「なかよし動物フェスティバル in ふばなし2008」に参加しました(詳細) 

11月16日

野良猫なんでも相談会を開催(所有者のいない猫に対する地域における取り組み)

野良猫の被害に遭っている他の地区において、町会主催の野良猫なんでも相談会が開催された
所有者のいない猫に対する取り組みに関心のある方々が集まり、当町会において、今後この取り組みを実施していくことが確認された

野良猫なんでも相談会を開催しました(詳細) 

12月16日

市民協働推進員に活動状況を紹介

市の市民協働推進員及び市民協働主席推進員を対象に実施した「平成20年度第2回市民協働推進員研修会」の中で、現時点での活動状況の紹介を行い、市職員の協働事業についての意識啓発を行う

平成21年2月下旬

事業実施状況に対する評価方法を検討

団体(「NBFクラブ」および「ふなばし地域ねこ活動」)、事業所管課(総合教育センター教育支援室および保健所衛生指導課)、および市民協働課の三者で、平成20年度市民協働モデル事業として実施した効果を検証するための評価方法等について検討を行う

平成21年3月10日

市内各公民館に活動を紹介するチラシを配布(障害のある児童・生徒へのボランティア支援活動)

障害のある児童・生徒へのボランティア支援活動を紹介するチラシを、総合教育センター教育支援室経由で、市内各公民館(25館)に配布する

市内各公民館に活動を紹介するチラシを配布(詳細) 

平成21年12月20日

事業成果報告に向けての戸別訪問調査を実施(所有者のいない猫に対する地域における取り組み)

平成20年11月16日に「野良猫なんでも相談会」を開催した後、所有者のいない猫に対する取組みを始めた地区において、平成21年度市民協働モデル事業成果報告に向けての戸別訪問調査を実施する

事業成果報告に向けての戸別訪問調査を実施(詳細) 

平成22年1月21日

戸別訪問調査の集計結果を町会に報告(所有者のいない猫に対する地域における取り組み) 

平成21年12月20日に実施した、市民協働モデル事業成果報告に向けての戸別訪問調査の集計結果を町会に報告する

戸別訪問調査の集計結果を町会に報告(詳細) 

(注)PDFファイルを表示させるためにはアドビ社のAdobe Reader が必要となります。
このソフトは同社のホームページ上から無償でダウンロードできるほか、パソコン関連の雑誌付録のCD-ROM等からインストールすることもできます。

Adobe Reader のダウンロードはこちらAdobe Reader
(注)上記のリンクから先は市のホームページではありません。

この記事についてのお問い合わせ

市民協働課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。