市民協働モデル事業「所有者のいない猫に対する地域における取り組み」

更新日:平成28(2016)年2月28日(日曜日)

ページID:P000912

平成20・21年度市民協働モデル事業「所有者のいない猫に対する地域における取り組み」

事業の目的

野良猫として、地域に糞尿やゴミステーション荒らしなどの被害を与えている「所有者のいない猫」が増加している現状への対策として、地域住民の方々がこれらの猫を管理する認識を共有したうえで、一時捕獲し、避妊・去勢したうえで元の場所に開放し、計画的な餌やりやトイレの世話、ねぐらの確保等を行います。
こうした地域の取り組みにより、野良猫による被害が最小限に抑えられるとともに、野良猫が天寿を全うしたうえで自然淘汰されるよう導き、殺処分される不幸な猫を必要以上に増やさないという効果が期待されます。

地域で野良猫相談会&地域ねこ活動セミナーを実施

野良猫相談会&地域ねこ活動セミナー

市民活動団体と市の役割分担

団体(ふなばし地域ねこ活動)の実施事項

  • 実施地域の現状調査
  • (仮称)地域で話し合う場の設営、講演、相談受付
  • 住民による活動体制を作るためのアドバイス
  • 活動報告書のまとめへのアドバイス
  • 不妊去勢手術のための捕獲のアドバイス、捕獲補助
  • 動物病院の紹介
  • 捕獲器、ケージの貸出
  • 動物病院への搬送の手伝い
  • 糞尿の臭い消し、野良猫忌避剤などの配布
  • 定期活動報告会、事業成果発表会の企画、参加
  • 住民アンケート(活動前・活動後)の作成
  • 住民アンケートの集計、行政と自治会への報告
  • ボランティアの確保
  • 活動におけるすべて場面での記録管理

市の実施事項

  • 自治会への取り組み趣旨の説明と活動協力要請、その連絡調整
  • (仮称)地域で話し合う場、定期活動報告会、事業成果発表会会場の設定、機材手配、進行
  • 広報(モデル事業としての広報、飼い猫の適正飼育の啓発等)
  • 地域ボランティア募集、事業活動の広報周知等に関する支援
  • 住民アンケート作成時の助言、アンケートへの協力
  • 地域住民間トラブルへの対応
  • 活動に関する法的な部分での説明
  • 事業実施に関する費用負担、助言、必要な調整

実施体制

実施体制の画像

野良猫なんでも相談会を開催しました(20年7月)

平成20年7月19日(土曜日)、自治会とふなばし地域ねこ活動の共催による野良猫なんでも相談会が開催されました。
相談会当日は、実際に野良猫の被害に遭っている自治会内の方々が集まり、被害の状況を把握するとともに、ふなばし地域ねこ活動から野良猫被害への対処方法などについてのアドバイスが行われました。
今後は、所有者のいない猫に対する取り組みを行うかについて、自治会内で協議を進める予定です。

野良猫なんでも相談会

ミニアンケート集計結果に基づく検討

自治会内で7月に実施した「野良猫意識調査」のミニアンケートでは、野良猫を駆除すべきという声が多く、被害をなくす対策を取るべきと思う割合が高いものの、実際の活動への参加意欲は半数以下であり、「地域ねこ活動」については知らない割合が高いという状況でした。この集計結果や「地域ねこ活動メンバー」の募集状況等をもとに、所有者のいない猫に対する取り組みの実施可能性について、自治会内で協議を進めています。

「なかよし動物フェスティバル in ふばなし2008」に参加しました

9月の動物愛護週間にあわせて開催された、「なかよし動物フェスティバル in ふなばし2008」に「ふなばし地域ねこ活動」のブースを出展しました。

開催日時

平成20年 9月27日(土曜日) 午前10時~午後3時30分

開催場所

ビビットスクエア南船橋 1階 イベント広場

開催内容

「わが家の犬・猫写真コンクール表彰式」
「犬とお友達になろう&災害からペットを守ろう」
「犬の正しい飼い方・しつけ方教室」
「盲導犬の紹介・出演」
「動物愛護啓発 写真・パネル展示」
「動物のしつけ・手入れ・健康相談」
「風船アートパフォーマンス」

ふなばし地域ねこ活動のブースでは、「地域ねこ活動」についての資料配布とパネル展示を行ないました。野良猫・地域猫活動相談にも応じ、動物との共生について、多くの方と話し合う機会を得ました。また、19名の方に「野良猫意識調査アンケート」にご協力いただき、野良猫被害の状況や、地域猫活動の普及状況を調べました。

「地域ねこ活動」についての資料

野良猫なんでも相談会を開催しました(20年11月)

7月に「野良猫なんでも相談会」開催した地区では、野良猫の世話をするボランティアが集まらなかったことなどもあり、自治会内での協議の結果、所有者のいない猫に対する取り組みを行うには至りませんでした。その後、野良猫の被害に遭っている他の地区において、平成20年11月16日(日曜日)に町会主催の野良猫なんでも相談会が開催されました。
相談会当日は、所有者のいない猫に対する取り組みに関心のある方々が集まり、ふなばし地域ねこ活動の清水代表から、地域ねこ活動についての説明が行われ、当町会では、今後この取り組みを実施していくことが確認されました。
相談会終了後に、所有者のいない猫に対する取り組みに協力して頂ける町会の有志の方々で、今後の活動方法についての検討が行われ、この地区における「地域ねこの会」を発足させ、活動を始めることとなりました。

野良猫なんでも相談会を開催しました(2)

市民協働推進員に活動状況を紹介

12月16日(水曜日)に、市の市民協働推進員及び市民協働主席推進員を対象に実施した「平成20年度第2回市民協働推進員研修会」の中で、12月までの活動状況の紹介を行い、市職員の市民協働事業についての意識啓発を行いました。

市民協働推進員

事業実施状況に対する評価方法を検討

平成21年2月24日(火曜日)に、ふなばし地域ねこ活動(団体)と保健所衛生指導課(事業所管課)、及び市民協働課の三者で、平成20年度市民協働モデル事業として実施した効果を検証するための評価方法等について検討を行いました。

事業成果報告に向けての戸別訪問調査を実施

平成21年12月20日(日曜日)に、「地域ねこの会」を発足させて所有者のいない猫に対する取組みを始めた地区において、市民協働モデル事業成果報告に向けての戸別訪問調査を実施しました。

戸別訪問調査の集計結果を町会に報告


平成22年1月21日(水曜日)に、市民協働モデル事業成果報告に向けての戸別訪問調査(平成21年12月20日(日曜日)実施)の集計結果を、町会に報告しました。

「ふなばし地域ねこ活動」は、さまざまな分野で活躍する個人・団体の活動内容等の情報を集約し、発信するためのインターネットサイト「ふなばし市民力発見サイト」に情報発信会員として登録しています。詳しくはこちらをご覧下さい。

(注)PDFファイルを表示させるためにはアドビ社のAdobe Reader が必要となります。
このソフトは同社のホームページ上から無償でダウンロードできるほか、パソコン関連の雑誌付録のCD-ROM等からインストールすることもできます。

Adobe Reader のダウンロードはこちらAdobe Reader
(注)上記のリンクから先は市のホームページではありません。

この記事についてのお問い合わせ

市民協働課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。