自転車盗に注意!!

更新日:令和3(2021)年3月19日(金曜日)

ページID:P090244

自転車を利用する皆さんへ

自転車盗の被害を防ぐために、自転車を利用する皆さんも以下のことに気をつけてください。

いつでもツーロック

盗まれた自転車の多くは、無施錠でした。駐輪場や学校、スーパーなどではもちろん、自宅の敷地内であっても、油断することなくツーロックをしましょう。

ツーロックとは
自転車に備え付けの鍵とは別にもう一つ、ワイヤー錠やU字型錠などの鍵をかけることです。種類の違う2つの鍵で自転車盗を防ぎましょう。

家族で声掛け、「鍵かけた?」

自宅敷地内に自転車を停めるときは、ついつい油断して施錠を忘れてしまいがち。帰ってきた家族に一言、「鍵かけた?」と確認するだけでも、有効な対策になります。また、子育て家庭においては、子どものうちから鍵かけの習慣を付けさせ防犯意識を高めておくことが、将来の被害を防ぐことに繋がります。家族で声かけ、鍵かけを。 

「ちょっとだけ」でも駐輪場

路上に駐輪すると「ツーロック」の効果が薄れてしまいます。「ちょっとだから」などと油断せずに、照明が明るく監視が行き届いた駐輪場を利用するようにしましょう。もちろんツーロックは忘れずに。
注意 自転車を公道などに駐輪した場合、放置自転車として撤去の対象となる場合があります。

「千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」では、盗難防止のための施錠等の防犯対策が努力義務となっています。

千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例の13条では、「自転車利用者は、その利用する自転車について、盗難防止のための施錠その他の防犯対策に努めなければならない。」と定められています。

千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例の概要
千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例(本文)

このページについてのご意見・お問い合わせ

市民安全推進課 市民防犯係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日