交通安全に関するお知らせ

更新日:令和4(2022)年2月1日(火曜日)

ページID:P068513

「千葉県飲酒運転の根絶を実現するための条例」の制定について

令和4年1月1日に「千葉県飲酒運転の根絶を実現するための条例」が施行されました。
条例の内容については、コチラ(千葉県ホームページ)を御参照ください。

飲酒運転は、自分自身だけでなく、大切な人や他の人の未来を奪う重大な犯罪です。
一人ひとりが「お酒を飲んだら絶対に運転しない」という意識を持つとともに、お酒を飲んで車を運転しようとしている人を見かけたら、身近な人であれば止める、緊急の場合は110番通報するなど、飲酒運転の根絶に御協力をお願いします。

千葉県では自転車保険への加入が義務化されます(令和4年7月1日から)

千葉県では、「千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例(平成29年4月施行)」の改正により、令和4年7月1日から自転車損害賠償保険等(自転車保険)への加入が義務となります。
詳細については、コチラ(千葉県ホームページ)を御参照ください。

ながらスマホは危険です

歩行中や自転車運転中の携帯電話やスマートフォン等の使用は、周囲への注意力が失われ大変危険です。自分自身がけがをするだけでなく、他人にけがをさせたり、他人の財産に損害を与える可能性があります。
ながらスマホは他者に迷惑をかける危険な行為です。立ち止まって安全な場所で利用しましょう。

※詳しくはコチラ(東京消防庁HP)www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/201602/mobile.html

自動車専用道路への立入りは絶対におやめください

自動車専用道路に、歩行者や自転車などが立ち入る事例が多発しています。自動車専用道路は、時速100キロメートル近い速度で車が行き交う空間であり、大変危険です。死亡事故へつながりますので、絶対に立ち入らないでください。もし、自分が自動車専用道路内に立ち入ってしまったことに気がついたときには、ガードレールの外などの安全な場所にすぐに避難して、お近くの非常電話、もしくは携帯電話から110番または道路緊急ダイヤル(#9910)で助けを求めてください。

※詳しくはコチラ(NEXCO東日本HP)www.e-nexco.co.jp/road_info/important_info/h25/0708/

ゼブラ・ストップ作戦実施中!

この作戦は、横断歩道等における歩行者等の優先義務を運転者に徹底し、横断歩道上における歩行者等の保護を強化する事を目的に実施するもので、横断歩道の和製語であるゼブラゾーンの「ゼブラ」にかけて、「前方」・「ブレーキ」・「ライト」をドライバーに強く意識させ、横断歩道手前での確実な「ストップ(一時停止)」を徹底することにより、交通事故を「ストップ」させるものです。

1.前方(んぽう):「前方」をよく見て運転、横断歩道に十分注意

2.レーキ:横断歩道の手前では、「ブレーキ」操作で安全確認

3.イト:横断歩道でも、3(サン)・「ライト」で交通事故防止

4.ストップ:横断する歩行者がいたら、必ず一時停止

※詳しくはコチラ(千葉県警HP)www.police.pref.chiba.jp/kotsusomuka/traffic-safety_revision-zebra_stop.html

このページについてのご意見・お問い合わせ

市民安全推進課 交通安全係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日