令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)について

更新日:令和4(2022)年4月1日(金曜日)

ページID:P101319

※国からの情報により今後内容が変更になる場合があります。

※令和4年3月31日(木曜日)をもって申請受付は終了いたしました。

本給付金は基準日以降に離婚等の事由により令和3年度子育て世帯臨時特別給付金を受け取れていない方が対象です。

 基準日(※)以降の離婚等により別居し(※離婚協議中で別居している方を含む)、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の支給日には実際に子どもを監護しているにも関わらず、給付金を受け取れていない方が対象となります。

※基準日:令和3年9月30日(中学生以下にあっては令和3年8月31日)

対象となる方は申請が必要です。(※令和4年3月31日(※消印有効)をもって申請受付は終了いたしました。)

 以下に該当する方は、申請が必要となります。(児童手当等の変更手続きのみでは支給されません)

※元養育者と住民票上、別住所となっている必要があります。
※いずれの方も当該給付(先行給付金、追加給付金、一括給付金、クーポン給付)に相当する額の金銭等を受け取っていた場合及び対象児童のために当該給付に相当する額の金銭等を費消していた場合を除きます。

【支給対象者】※対象者が所得制限限度額以上の場合は対象外となります
(1) 令和3年9月分の児童手当の受給者でなかったが令和4年3月分の児童手当の受給者(令和4年2月28日までに申請があった場合は、令和3年9月1日から申請時までの間に児童手当の受給者変更手続を完了し、申請時点において児童手当の受給者である者)になった方

(2) 令和3年9月30日において高校生等を養育していなかったが、令和4年2月28日時点(令和4年2月28日までに申請があった場合は申請時)において高校生等を養育している方

【対象となる児童】
(ア) 支給対象者に支給される令和4年3月分の児童手当に係る児童(令和4年2月28日までに申請があった場合は、令和3年9月1日から申請時までの間に児童手当の受給者変更手続を完了し、申請時点において児童手当の受給者である者に係る児童)

(イ) 令和4年2月28日時点(令和4年2月28日までに申請があった場合は申請時)において支給対象者に養育される高校生等

【必要書類】
(1)の方(児童手当の受給者変更手続が完了している必要があります)
申請書
・申請者名義の振込先金融機関の通帳またはキャッシュカードの写し

(2)の方
申請書
・申請者名義の振込先金融機関の通帳またはキャッシュカードの写し
・令和4年2月28日(それ以前に申請する場合は申請日時点)までに離婚したことがわかる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等)

(対象児童が他市にお住まいの場合)
・児童の世帯全員の住民票

(申請者が令和3年1月1日に船橋市に住民登録がなかった方)
・令和3年度所得証明書(市区町村民税課税または非課税証明書)
※(所得額、控除額、扶養人数、課税額の記載があるもの。)
※令和3年1月1日に住民登録のあった市区町村で取得してください。

(令和3年1月1日に日本国内に住民登録がなかった方)
・戸籍の附票(外国籍の方はパスポートの写し(氏名・顔写真・入国日等のページ))

【提出・送付先】※令和4年3月31日(消印有効)をもって申請受付は終了いたしました。
〒273-8501
船橋市湊町2丁目10番25号
船橋市役所 児童家庭課
子育て世帯臨時特別給付金生活支援給付金担当
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、密を避けるため原則、郵送での提出をお願いします。
※船橋駅前総合窓口センター、各出張所、連絡所で書類のお預かりはしておりません。

【問い合わせ先】
船橋市役所 児童家庭課:047-436-2316

支給額

10万円を限度として支給します。
※支給対象者からの申請に基づき、当該給付に相当する額の金銭等を受け取っていた場合及び対象児童のために当該受給者が当該給付に相当する額の金銭等を費消していた場合においては、その額を控除して支給します。

DV被害により子どもとともに避難している方へ

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、船橋市で子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。(連絡先:児童家庭課047-436-2316)

よくあるお問い合わせ Q&A

Q1 児童手当の切り替えはしていません。申請すれば受け取れますか。

A1.児童手当の申請を2月中にしていただき、切り替え手続きが完了している必要があります。
また、児童手当の切り替えと合わせて給付金の申請も必要です。

Q2 離婚前提の別居も対象になりますか。

A2.離婚前提の別居(※)についても、児童手当の受給者変更手続きが完了しており、離婚前提の別居をしているということが公的書類(※離婚協議申し入れにかかる内容証明郵便の謄本、調停期日呼出状の写し、家庭裁判所における事件係属証明書、離婚裁判にかかる控訴状の副本、弁護士等第三者により作成された離婚協議の進捗状況がわかる書類など)にて確認できる場合は対象になる場合があります。

※住民票上の住所が別になっている必要があります。

Q3 離婚して世帯分離しています。対象になりますか。

A3.世帯分離では元養育者と同居しているため、対象となりません。住民票上の住所が別である必要があります。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

このページについてのご意見・お問い合わせ

児童家庭課 児童助成係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日