(令和3年度実施分)低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)について

更新日:令和4(2022)年5月19日(木曜日)

ページID:P091837

対象児童1人当たり10万円の令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金とは異なります。

※令和4年3月15日(火曜日)をもって全ての申請受付は終了いたしました。

子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)とは

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から支給する給付金です。

支給対象者

(1)令和3年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当の支給を受けている方であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税である人
(2)令和3年3月31日時点で18歳未満の子(障害児については20歳未満)の養育者であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税である人
(3)令和3年3月31日時点で18歳未満の子(障害児については20歳未満)の養育者であって、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる人
 ※(2)(3)については、令和3年4月以降令和4年2月末までに生まれる新生児も対象となります。
(4)令和3年4月から令和4年2月末までに生まれる新生児を対象として、令和4年3月までに児童手当が認定となり、令和3年度分の住民税均等割が非課税である人

支給額

児童1人当たり一律5万円

支給手続きについて

支給対象者(1)に該当の方は

申請不要です。
支給対象の方に対しては、7月29日に支給しました。
支給を希望しない場合は、船橋市児童家庭課までその旨ご連絡ください。
※令和3年1月1日以降に船橋市へ転入された方で住民税均等割非課税の方についても順次支給しております。

支給対象者(2)(3)に該当の方は 

申請が必要です。
申請期間は令和3年8月16日から令和4年2月28日までです。
※支給対象者(3)のうち、令和4年2月生まれの新生児分については令和4年3月15日まで受付可能です。

郵便で申請書類を受付、申請後3週間程度で支給します。
申請書等の申請様式については、下記からダウンロードできます。
また、お電話をいただければ申請書一式を郵送いたします。

申請書(様式第3号)
収入見込額申立書(家計急変)(様式第4号)
所得見込額申立書(家計急変)(様式第4号)

支給対象者(4)に該当の方は

申請不要です。
支給対象の方に対しては、児童手当認定の後で、市からお知らせが届きます。
支給を希望しない場合は、船橋市児童家庭課までその旨ご連絡ください。

対象になるかわからない方へ

支給対象になるかを判定できる「手続きガイド」がありますので、ご利用ください。(認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ、株式会社グラファー 提供)
(必ずしも支給対象となるかを判断するものではありません。対象となるかの判定は電話相談窓口(コールセンター)までお問い合わせください。)

 <手続ガイド(通常版)>
https://ttzk.graffer.jp/musubie/families-with-children

 <手続ガイド(やさしい日本語版)>
https://ttzk.graffer.jp/musubie/families-with-children-easy-jp

関連ページ

「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)」(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18013.html(外部サイト) 

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

このページについてのご意見・お問い合わせ

児童家庭課 子育て世帯生活支援特別給付金担当

〒273-8501 船橋市湊町2丁目10番25号

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日