赤ちゃんとお母さんの感染予防対策5ヶ条

更新日:平成28(2016)年2月21日(日曜日)

ページID:P025578

 2013年から全国的に風しんの報告数が増加し、その中には「先天性風しん症候群(妊娠中の風しん感染でかかる場合がある)」と診断される症例も報告されています。

 風しんをはじめとするウイルスや微生物が、お母さんから赤ちゃんに感染して赤ちゃんに病気を起こすことがある「母子感染」を予防するために、妊娠中から感染予防対策について、正しい知識を身につけておくことが大切です。

赤ちゃんとお母さんの感染予防対策5ヶ条

 

この記事についてのお問い合わせ

保健所地域保健課

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55(保健福祉センター2階)

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。