新型コロナウイルス感染拡大予防に係る保育所等の対応について

更新日:令和2(2020)年5月25日(月曜日)

ページID:P077842

保育所等の臨時休園について

令和2年4月8日付船保認第91号「緊急事態宣言に伴う保育所等の児童の受け入れ縮小について」において、保護者の皆様に登園自粛等の協力のお願いをいたしましたが、その後、市内での患者は増加しており、特に感染経路が不明な方が増えています。
認可保育施設(以下「保育所等」と表記。)においては、このような厳しい環境の中、必要な感染対策を行い、受け入れ縮小等を行いながら保育をしてまいりましたが、家庭に比べて感染リスクが高いこと、万が一、感染者が発生した場合には、園に関わる多くの方に感染が拡大する恐れがあることから、児童及び保護者並びに保育所等職員の安全を第一に考え、保育所等を臨時休園することといたします。
保護者の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、趣旨をご理解いただき、臨時休園期間の家庭での保育にご協力いただきますようお願いいたします。

臨時休園期間(令和2年5月19日更新)

臨時休園期間について、令和2年4月21日(火曜日)から緊急事態宣言が解除されるまでとしていましたが、令和2年5月31日(日曜日)まで延長いたします。
※臨時休園期間中に緊急事態宣言が解除されても、令和2年5月31日(日曜日)まで臨時休園いたします。
※令和2年6月1日(月曜日)から原則として開所しますが、感染拡大防止のため、家庭での保育が可能な方は家庭での保育にご協力いただき、令和2年6月30日(火曜日)まで登園を控えるようお願いいたします。

各施設における対応(令和2年5月19日更新)

医療従事者や社会機能を維持するために就業することが必要な方、ひとり親などで仕事を休むことが困難な方、事情により家庭での保育が特に困難な方等については、各施設で保育を行います。
利用を希望する方は「臨時休園に伴う保育利用申込書」を在籍する施設へご提出ください。
緊急事態宣言の解除により保育の必要性が生じる可能性がある方は、あらかじめ在籍する施設に相談し、申込書をご提出ください。

臨時休園による家庭での保育の協力要請について勤務先への文書が必要な場合は、「事業者向け協力要請」をご利用ください。

臨時休園に係るQ&A(令和2年4月24日更新)

児童の登園について

登園の停止について

保育所等の利用児童が、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者となった場合、これらの者と最後に接触した日から原則14日間は登園停止となります。

登園の自粛について

保育所等の利用児童について、発熱や風邪の症状がある場合は、登園を控えてください。
また、家庭での保育が可能な場合は、できるだけ登園を控えてください。

登園日数について(令和2年5月25日更新)

船橋市では、保育所等の利用にあたり、原則月10日以上の登園が必要となりますが、臨時休園および登園自粛期間中は、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、保護者の方のご判断により登園を控えていただいて結構です。

4月~6月利用決定の児童の登園開始日について

4月~6月新規の保育所等の利用児童について、それぞれの月の1日からの在籍となりますが、臨時休園および登園自粛期間中は、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、実際の登園開始日を遅らせることが可能です。
ただし、この登園開始日については、利用決定となった保育所等にご相談ください。
なお、在籍日から保育料等の支払いが発生しますが、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、臨時休園により、または自主的に登園しなかった日については、保育料を日割り計算により減免します(月に1日も登園しなかった場合は全額免除)。

育児休業明けで4月~6月利用決定となった場合の復職日について(令和2年5月19日更新)

4月~6月で利用決定となった場合、通常では入所月の翌月15日までの復職を認めておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため登園自粛される場合は、この復職日を8月15日までに延長します。
今後の状況により、この復職日を延長することもありますが、その際は、市ホームページ等でご案内します。

家庭での留意事項 

  • 一般的な感染症への対策同様、手洗いや咳エチケット等の徹底にご協力ください。
  • 児童の発熱や咳・鼻水等の健康状態の確認の徹底にご協力ください。
  • 児童の健康状態の確認について、保育所等からの依頼事項にご協力ください。

保育料について

教育・保育給付認定について

4月~7月末日で求職活動認定が期間終了となる場合の延長について(令和2年5月19日更新)

新型コロナウイルス感染拡大の影響により求職活動するも就労先が決まらなかった方については、求職活動の教育・保育給付認定の有効期間を8月末日までに延長可能とします。
該当される方は、「新型コロナウイルス感染拡大の影響により求職活動するも認定有効期間内に就労先が決まらなかった」旨を「船橋市教育・保育給付認定内容変更申請書兼教育・保育給付認定届出事項変更届」に記入し、認定有効期間の終了月中に保育認定課にご提出ください(郵送可)。
今後の状況により、この期間を変更することもありますが、その際は、市ホームページ等でご案内します。

利用申込について

申込児童の面談について(令和2年5月25日更新)

船橋市では、保育所等を利用申込される場合、面談を行うため申込児童をお連れいただく必要があります。
新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、臨時休園および登園自粛期間中は、申込児童の健康状況及び発達について、申込者からの聞き取りと児童の健康状況調書の記載内容の確認をもって、面談を行ったものとみなします。
ただし、発達や行動・身体(言葉の遅れ、食物アレルギー、持病等)について心配がある児童については、後日、保育認定課にて面談が必要となります。

8月の利用申込の郵送での受付けについて(令和2年5月25日更新)

船橋市では、保育所等を新規で利用申込される場合、郵送では受付けておりませんが、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、8月の利用申込について郵送で受付けます。
郵送での利用申込にあたっては、「保育所等利用のご案内」をお読みいただき、以下の郵送申込にあたっての注意事項をご確認ください。

郵送申込にあたっての注意事項

  1.  利用申込書にはマイナンバーが記入されますので、漏えい、紛失等の事故を防止するため、追跡可能な簡易書留等による方法でご提出ください。
  2. 利用申込書の郵送先は、船橋市役所保育認定課のみとなります。
  3. 郵送での利用申込の場合、通常の申込期限より早く、8月の利用申込は令和2年6月23日(火曜日)必着(消印日ではありません。)となります。
  4. 利用申込に必要な書類に、記入漏れや添付漏れがあった場合、保育所等の利用調整において、調整対象外や不利になることがあります。
  5. 母子手帳については、該当ページ(出産の状態、健康診査)の写しをご提出ください。

利用希望施設での利用申込の受付けについて(令和2年5月19日更新)

新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、6月末日までは、利用希望施設での利用申込の受付けを休止します。

保育関連事業について

下記の事業について、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、ご予約いただいても利用できない場合があります(下記ページ参照)。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保育認定課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。