新型コロナワクチンの有効期限の延長について

更新日:令和4(2022)年8月30日(火曜日)

ページID:P099071

新型コロナワクチンの有効期限の取扱いについて

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)について

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)については、薬事上の手続きを経て、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が、令和3年9月10日に「6か月」から「9か月」へ、令和4年4月22日に「9か月」から「12か月」へ、更に令和4年8月19日に「12か月」から「15か月」へと延長されました。

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)について

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)については、令和4年1月21日に薬事上の承認がされ、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間は9か月となっておりましたが、薬事上の手続きを経て、令和4年4月22日に「9か月」から「12か月」へと延長されました。

モデルナ社ワクチンについて

モデルナ社ワクチンは、薬事上の手続きを経て、-15℃~-25℃で保存する場合の有効期間が、令和3年7月16日には「6か月」から「7か月」に延長され、令和3年11月12日には「7か月」から「9か月」に延長されました。

○各ワクチンの有効期間の取扱いに関する詳細(有効期間を延長しているロットNo等)については、下記厚生労働省ホームページをご確認ください。

生労働省ホームページ


お問い合わせ先

船橋市新型コロナウイルスワクチン接種・相談特設コールセンター
コールセンター電話番号
対応時間 8:00から17:00(平日・土日祝日を含む)
※お問い合わせの際に、電話番号のおかけ間違いが増えております。電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違えのないようお願いいたします。