船橋市新型コロナウイルスワクチン集団接種を開始します ※接種会場を追加しました

更新日:令和3(2021)年6月21日(月曜日)

ページID:P093161

 市では、新型コロナウイルスワクチンを接種できる機会を増やすため、従来の各医療機関での個別接種に加え、新たに市役所及び北部公民館での集団接種を市医師会協力のもと65歳以上の人を対象に6月27日(日曜日)から開始します。集団接種の受付は、6月22日(火曜日)午前8時から市コールセンターへの電話で受け付けます。
 民間企業のご協力により、企業が所有する施設を活用した集団接種会場を開設し、65歳以上の市民への接種体制を拡充いたします。追加会場はイオンモール船橋、中山競馬場、旧船橋グランドホテルになります。(6月17日更新)

注意喚起

集団接種について

対象者

一度も接種を受けていない65歳以上の人から受付を開始します。
ワクチン接種についてはこちらもご覧ください。

会場・日時

1.接種会場

会場 開設日 受付時間
1 船橋市役所11階大会議室
(船橋市湊町2-10-25)
6月27日(日曜日)
から毎週日曜日
午前9時~正午、
午後1時~午後5時
2 船橋市北部公民館講堂
(船橋市豊富町4)
3 イオンモール船橋
(船橋市山手1-1-8)
6月29日(火曜日)
から毎日

午前10時~午後1時、
午後2時~午後7時

4 中山競馬場
(船橋市古作1-1-1)

7月初旬から毎週土曜日、日曜日
(※1)

詳細が決まり次第
更新いたします
5 旧船橋グランドホテル
(船橋市本町7-11-1)

7月初旬から毎日

※1 中山競馬場の9月11日から10月3日の土日は、集団接種を行いません。

・新型コロナウイルスワクチンは、2回の接種が必要なため、2回目の予約は、1回目の接種会場でご案内します。2回目の接種は1回目の接種の3週間後に同会場での接種となります。
・会場の詳しい場所は下部にある、地図をご確認ください。

2.駐車場

・車でお越しの人は、(1)は市役所来庁者駐車場、(2)はアンデルセン公園東臨時駐車場をご利用ください。(いずれも無料)
 アンデルセン公園東臨時駐車場の場所はこちら
・(3)、(4)、(5)の駐車場利用については、決まり次第随時更新いたします。

持ち物

(1)接種券

(2)記入済みの予診票
国様式新型コロナウイルスワクチン予診票(PDF形式 356キロバイト)
※予診票を印刷する際は、A4サイズかつ印刷画面で「カスタム倍率」を選択し、倍率を100%として印刷してください
予診票記入例(PDF形式 1,286キロバイト)
予診票は、市公共施設(各出張所・連絡所・公民館、船橋駅前総合窓口センター(フェイス5階)、保健所健康づくり課、市役所(1階 母子健康手帳交付コーナー、3階 健康政策課))、接種する医療機関でも配布しています

(3)本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)

接種ワクチン

ファイザー社製ワクチン 2回接種(1回目の接種から3週間後に2回目を接種)

≪参考≫ファイザー社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省HP)
   新型コロナワクチン予防接種についての説明書(厚生労働省HP)

予約の方法

6月22日(火曜日)午前8時から電話で受付
船橋市新型コロナウイルスワクチン接種・相談特設コールセンターに電話にて予約
電話番号 050-5526-1142
対応時間 8:00から17:00(平日・土日祝日を含む)

中山競馬場、旧船橋グランドホテルについての予約方法は未定となっております。詳細が決まり次第、お知らせいたします。
※コールセンターで予約を受けることができるのは集団接種のみとなります。
 接種会場で予約受付はできません。
 個別接種の場合は医療機関に電話やホームページ等で予約(予約の受け付け方法は医療機関によって変わります)となりますので、ご注意ください。個別接種をご希望される場合は、こちらをご覧ください。

予約に関するお願い

 市民の方へのワクチンは十分な量を確保しており、ワクチン接種は必ず受けられます。
 接種予約のお問い合わせは焦ることなく、時間を空けておかけ直しいただくようお願い申し上げます。

 また、すでに医療機関で1回目の接種をしている方は、1回目に受けた医療機関にて接種をお願いします。

新型コロナワクチンの二重予約防止について

 船橋市内医療機関や自衛隊大規模接種センターで接種の予約をしている方は、集団接種の予約はしないでください。
 また、集団接種の予約をする方は、船橋市内医療機関や自衛隊大規模接種センターの接種予約はしないでください。
 予約が重複している方は、速やかにどちらかの予約を取り消してください。
 二重予約をすると、準備したワクチンが無駄になってしまいます。皆様のご協力をお願いします。

接種後の注意事項

  • ワクチン接種を受けた後、急に起こる副反応に対応するため15分以上は接種場所で座って様子を見てください。また、アナフィラキシーが疑われる場合は、30分程様子をみていただくこともあります。
  • 当日の激しい運動は避けてください。
  • 注射した部分は清潔に保ってください。接種当日の入浴は問題ありません。注射した部分は、強くこすらないようしてください。

副反応について

  • 注射した部位の腫れや痛み、発熱、倦怠感、頭痛などの副反応が起こることがありますが、通常数日以内でよくなります
  • 接種直後よりも翌日に痛みを感じている方が多いです。
  • これらの症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。
  • 疲労や関節、発熱など、1回目よりも2回目の方が、頻度が高くなる症状もあります。

症状が数日続く場合は・・・

  • 「千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口」へ相談してください。
    電話番号 03-6412-9326
    FAX番号     043-
    224-8910
    (聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は相談記録票もご利用ください)
    対応時間 24時間(平日・土日祝日を含む)

  • 体調の悪化が著しく、相談を行うことが難しい場合には救急車を呼んでください。

≪参考≫ファイザー社のワクチンについて、臨床試験において副反応があった方の割合とどのような副反応が確認されたかを下記のグラフに表示しています。

ファイザー

副反応相談・予防接種健康被害救済制度について

 千葉県では、新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応等に関する医学的知見が必要となる専門的な相談など、市町村では対応が困難な問い合わせへの対応窓口を開設しています。


千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口
電話番号 03-6412-9326
FAX番号     043-
224-8910
(聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は相談記録票もご利用ください)
対応時間 24時間(平日・土日祝日を含む)


副反応が見られる場合は、接種医等の医師や「千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口」へご相談ください。
国が公表している副反応疑いの報告事例については新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(厚生労働省HP)のページを確認ください。

 また、予防接種では健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じた場合にも、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。なお、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、市町村により給付が行われます。認定に当たっては、予防接種・感染症・医療・法律の専門家により構成される国の疾病・障害認定審査会により、因果関係を判断する審査が行われます。申請に必要となる手続きなどについては、接種日時点で住民票がある市町村にご相談ください。

接種日時点で船橋市に住民票がある方の予防接種健康被害救済制度の申請については、船橋市保健所健康づくり課へご連絡ください。
保健所健康づくり課
 電話番号 047-409-3836
 FAX番号  047-409-2934

言語・聴覚障害などにより電話相談が難しい方へ

 言語・聴覚障害などにより船橋市新型コロナウイルスワクチン接種・相談特設センターへの電話での相談が難しい方は、FAXまたはメールでお問い合わせください。
・FAX:047-409-2952
・メールアドレス:corona-soudan@city.funabashi.lg.jp

 手話通訳者・要約筆記者の派遣を希望される方は、船橋市役所11階大会議室会場をご利用ください。公益財団法人船橋市福祉サービス公社より派遣される手話通訳者・要約筆記者が会場内におりますので、手話通訳・要約筆記を希望される方は、会場内のスタッフにお声かけください。

(派遣内容)
派遣場所:船橋市役所11階大会議室会場 ※他会場には手話通訳者・要約筆記者はおりません。
派遣時間:10:00~12:00、13:00~15:00

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

-

地図

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。