新型コロナウイルス感染症の検査受診者・濃厚接触者の皆様へ

更新日:令和3(2021)年8月30日(月曜日)

ページID:P088399

「濃厚接触者とされた方」や「検査を受けた方」の状況ごとの注意事項等を掲載しております。
該当する方はご確認ください。

目次

  1. 検査を受けた方へ
  2. 濃厚接触者とされた方へ

1.検査を受けた方へ

診療・検査外来等でPCR検査や抗原検査を受けた後、結果が判明するまでの間については不要不急の外出を控え、自宅待機をお願いいたします。検査の結果については、検査を担当した医師等から直接連絡が入ります。検査を受けた後の行動については、検査結果が「陽性」だった場合と「陰性」だった場合とで異なります。

なお、検査結果が出るまでは次の内容をよくお読みいただき、外出はお控えください。

検査受診にご協力いただきました皆様へ(PDF形式 363キロバイト) 

検査結果:「陽性」だった場合

  • 保健所より、状況や行動歴などについての調査があります。疫学調査を円滑に行えるよう、すぐに回答できるよう事前に確認をしておくことについてご協力をお願いします。

    【主な聞き取りする項目】
     ※(1)から(7)は療養場所確定のために最初に聞き取りする項目。
      感染者数が増加している場合は、(8)以降の聞き取りは数日後になる場合があります。
    項目 具体例
    (1) 氏名 漢字・読み方
    (2) 性別
    (3) 生年月日
    (4) 住所 居住実態のある住所(住民票の有無問わず)
    (5) 現在の症状(数日間の症状) ○月○日から発熱や倦怠感が続いている など
    (6) 基礎疾患の有無など

    糖尿病、呼吸器疾患(喘息・COPDなど)、腎疾患、心疾患
    血液疾患、悪性腫瘍、アレルギー  など

    (7) 家族構成(同居人の有無など) 父、母、弟と同居 や 友人と同居 など
    (8) 職業(学校)など 会社員、アルバイト、学生などの属性や職場名や学校名
    (9) 行動歴(おおよそ14日間) 友人や同僚など飲食、旅行などの有無やその状況
    飲食、旅行をともにした人の名前など
    (10) 感染者との接触歴 感染者と飲食を共にしたことがあるなど、接触時の状況
  •  医療機関や宿泊施設にて療養していただく場合があり、療養施設が遠方になることもあります。
  • 退院、退所の目安は発症日から10日間経過し、かつ症状軽快後72時間経過した場合になります。
  • 入院先や宿泊療養先へは、タクシーを含む公共交通機関を利用しないでください。

検査結果:「陰性」だった場合

  • 濃厚接触者ではないがPCR検査を受けた方は、陰性判明以降、体調管理を行ってください。
  • 発熱や咳などの症状が出たら、かかりつけ医に電話で相談し指示を受けてください。
    ただし、新型コロナウイルスに感染した方の濃厚接触者として検査を受け、その結果陰性だった方については、新型コロナウイルスに感染した方と接触した日から数えて14日間の健康観察と、外出自粛をお願いします。これは、濃厚接触者は単なる接触者や非接触者と比べ、ウイルスが体内に存在している可能性が高いためです。

2.濃厚接触者とされた方へ

濃厚接触者とされた方は、最終接触日から14日間の行動の自粛と健康観察をお願いします。
万が一、体調が悪化した場合は、船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター(047-409-3127)に電話でご相談いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染者と接触があった日の翌日から14日間は発症する可能性があります。
PCR検査の結果が陰性であっても、外出自粛し、健康観察をお願いします。
感染拡大防止にご協力をお願いします。

なお、ご自身が濃厚接触者ではないかと疑われる場合は、船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター(047-409-3127)へお電話ください。

濃厚接触者とは

「濃厚接触者」とは、患者の感染可能期間内(発症日の2日前から、診断後に隔離などをされるまでの期間)に、接触した者のうち、次の範囲に該当する人とされています。

  1. 患者と同居、あるいは長期間の接触(車内、航空機など)があった人
  2. 適切な感染防護なしに患者を診察、看護もしくは介護した人
  3. 患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い人
  4. その他、手で触れることのできる距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防等(マスクなど)なしで15分以上接触があった人(周囲の環境や接触の状況等個々の状況から患者の可能性を総合的に判断する)

(国立感染研究所「積極的疫学調査実施要領」より)

健康観察期間の過ごし方

  1. 健康観察期間内に発症する可能性があるため、不要不急の外出はできる限り控えてください。通勤や通学もお控えください。やむをえず外出する場合は、マスクの着用、手指衛生等の感染予防策を徹底し、人との接触は避けてください。
  2. 公共交通機関を使用を控えてください。(不特定多数が利用する電車、バス、タクシー、飛行機など)
  3. 健康状態を毎日ご確認ください。
    ・1日2回体温を測定してください。
    ・発熱、せき、息苦しさ、強い倦怠感などの症状に注意してください。
  4. 咳や発熱などの症状が出たら、速やかに、船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター(047-409-3127)へご連絡ください。保健所が受診調整等を対応します。
    ・高齢者や基礎疾患のある方、妊娠中の方については、お早めにご相談ください。
    ・非常に体調が悪い場合は、#7119への相談や119番で救急車を要請してください。

関連するその他の記事

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




有料広告欄 広告について
  • 株式会社リンクス・ビルド
  • バナー
  • バナー