新型コロナウイルス特設ページ【市立学校】

更新日:令和3(2021)年3月22日(月曜日)

ページID:P079502

市立学校

文化部活動再開にあたってのガイドライン(3月22日更新)

市立学校の部活動が再開することに伴い、「文化部活動再開にあたってのガイドライン」を策定いたしました。(なお、本ガイドラインは3月22日に改訂したものですが、今後の状況によっては再度、改訂を加えることもございます)

学校で新型コロナウイルス感染症陽性者が確認された場合の臨時休業等の判断について(1月22日更新)

市内公立学校に通う教職員・児童生徒に新型コロナウイルス感染症陽性者が確認された場合の臨時休業等の判断について方針を決定しました。

市立学校の感染症予防対策について(1月13日更新)

「学校生活における感染症対策マニュアル」を改訂いたしました。なお、改訂箇所は赤字で記載しています。本マニュアルは1月13日時点のものであり、今後の状況によっては改訂を加えることもございます。

市立学校(小学校・中学校・特別支援学校)の修学旅行中止等について(10月8日更新)

新型コロナウイルス感染者数が依然として増加傾向にあることに加え、長時間の移動や集団での寝食に伴う感染リスクが避けられないこと、滞在先で児童生徒が発症した場合の長期滞留の可能性などを考慮し、市立小学校・中学校・特別支援学校における修学旅行を、止む無く中止しました。

文化部活動再開にあたってのガイドライン(7月28日更新)

市立学校の部活動が再開することに伴い、「文化部活動再開にあたってのガイドライン」を改訂しました。

一宮少年自然の家を利用した宿泊を要する校外学習及び県立少年自然の家等を利用した宿泊を要する校外学習の中止について(6月15日更新)

船橋市では例年、主に5年生において、一宮少年自然の家を利用した宿泊を要する校外学習を行っているところではありますが、コロナウィルス感染症防止対策として市で策定した「公共施設再開に向けての基本的な基準」を受け協議した結果、以下のように今年度は中止することとしました。

家庭での学習を支援

船橋市教育員会では、独自の教材や動画などをホームページに公開し、児童・生徒に対する支援を行っています。

小学校の休業に関連する情報

【厚生労働省】小学校休業等対応助成金の創設について

 厚生労働省では、今般の新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により影響を受ける労働者を支援するため、労働者を有給で休ませる企業に対し助成する仕組みを設けることとしており、助成金が創設されました。
【申請期間】
令和2年10月1日から同年12月31日までの休暇取得分については、令和3年3月31日が申請期限です。
令和3年1月1日から同年3月31日までの休暇取得分については、令和3年6月30日が申請期限まで。

【厚生労働省】小学校等の臨時休業に対応する保護者支援の創設(委託を受けて個人で仕事をする方向け)について

 新型コロナウイルスの影響による小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援し、子どもたちの健康、安全を確保するための対策を実施します。

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症による小学校等の臨時休業に対応する保護者支援等に関するコールセンターが設置されます。

学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター

0120-60-3999

受付時間

9:00~21:00(土日・祝日含む)

なお、収入の減少等により、当面の生活費が必要な方を支援するための、社会福祉協議会が実施する「生活福祉資金貸付制度」の特例についても、一般的な相談に対応できるようにしていきます。

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。