新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えましょう

更新日:令和4(2022)年11月18日(金曜日)

ページID:P109926

この冬は、ワクチン接種・新型コロナ抗原定性検査キット・解熱鎮痛薬の準備を

厚生労働省より、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応に関するリーフレットが示されました。

リーフレット(事前準備)

リーフレット(重症化リスクの高い方)  リーフレット(重症化リスクの低い方)

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザが同時流行すると、発熱外来がひっ迫する可能性があります。

発熱外来にかかりづらくなる場合に備え、事前の準備が重要です。
また、感染状況や、一人ひとりの重症化リスク等に応じた外来受診・療養へのご協力をよろしくお願いします。

新型コロナのワクチン接種・インフルエンザワクチン接種をご検討ください

感染が拡大する前の接種をご検討ください。

発熱などの体調不良時に備えておきましょう

新型コロナ抗原定性検査キットを準備しておきましょう

国が承認した新型コロナ抗原定性検査キットを選びましょう。
「研究用」ではなく国が承認した「医療用」もしくは「一般用」のキットを使用してください。

新型コロナ抗原検査キットの購入費用を助成します(令和4年11月18日から12月17日までの期間限定)

船橋市では、市民が購入する新型コロナ抗原検査キットの費用に対し、1キットあたり700円を助成します。
詳細はこちらをご覧ください。
参考

体調不良時の連絡先を確認しておきましょう

感染拡大時は発熱外来等にかかりづらくなります。重症化リスクや症状に応じた外来受診・療養をお願いします。

参考

食料品や日用品、市販薬を備蓄しておきましょう

食料や日用品が不足し、療養生活に困らないよう、日頃から必要なものをリストアップし、準備しておくと安心です。

食料品の準備は、主食やおかず、飲料水や果物などを長期保存の可能なレトルト食品や缶詰で備蓄しておき、賞味期限が来る前に消費して、消費前に新たに買い足す「ローリングストック」がお勧めです。マスクやアルコール消毒液、トイレットペーパーなども用意しておきましょう。

また、新型コロナウイルス感染症に感染し、自宅療養中に発熱した場合には、市販の解熱剤が服用可能です。用法・用量を確認して使用してください。ご心配な方は購入時に薬剤師にご相談ください。

参考

新型コロナウイルス感染症における市販薬の服用について (千葉県ホームページ)

新型コロナの感染者数は増加しています(令和4年11月15日現在)

船橋市で発表している新規感染者数は、増加傾向にあります。

感染者数推移

感染拡大を防ぐため、室内の定期的な換気や、密閉空間・密集場所・密接場面の回避など基本的な感染対策の継続にご協力ください。

関連するその他の記事

このページについてのご意見・お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策保健所本部 広報班

受付時間:午前9時~午後5時 休業日:土・日・祝休日・12月29日~1月3日

有料広告欄 広告について
  • 株式会社リンクス・ビルド
  • バナー
  • バナー