新型コロナウイルス感染症の無料検査の実施について

更新日:令和4(2022)年8月15日(月曜日)

ページID:P099788

  1. 「ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業」は令和4年8月31日まで延長となりました。
    令和4年8月15日時点で市内54か所の薬局等において実施しています。
  2. 「感染拡大傾向時の一般検査事業」は、令和4年5月31日に終了し、現在実施していません。
お知らせ
  • 検査拠点によっては予約制になっていることから、あらかじめ各検査拠点にご確認をお願いします。
  • 検査を受ける際は身分証明書をお持ちください。また、混雑している場合もありますので、事前に店舗に電話でお問い合わせください。また、番号のお掛け間違いにご注意ください。
  • 当事業は無症状の方が対象となります。発熱その他自覚症状のある方は、医療機関にご連絡の上受診をお願いします。事業の詳細は、千葉県新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査無料化事業(千葉県ホームページ)をご確認ください。

検査に当たって

検査を受けるにあたっては次の点にご留意ください。

  • 検査結果は新型コロナウイルス感染者の患者であるかどうかの確定診断を示すものではありません
  • 検査結果が「陰性」であっても、感染している可能性を否定しているものではありません
  • 検査結果が「陽性」だった場合は、人との接触を避け、速やかに医療機関に相談のうえ受診してください

対象者

無症状の方が対象です。
また、濃厚接触者は当事業の対象外です。
軽度の発熱、倦怠感など、少しでも体調が悪い方は医療機関の受診をお願いします。

1.ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業(令和3年12月24日~令和4年8月31日)

無症状で、下記の条件を満たす方

  • 飲食、イベント、旅行・帰省等の経済社会活動を行うに当たり、必要である方
  • ワクチン3回目接種が完了していない方(※)

(※)以下の事項に係る書類等の提示又は申立書の提出があった場合には、3回目接種完了者であっても対象となります。
・対象者全員検査の利用
・高齢者、基礎疾患を有する者等との接触を伴う活動に際して検査結果を求められた場合など

申込書はこちら(WORDファイル)をご確認ください。※受検場所で記入可能です
検査受検の目的を証する書類(目的となる飲食、イベント等の概要・日付が判るチケット・予約表等)をお持ちください。
検査受検の目的を証する書類が無い場合は、申立書(WORDファイル)の提出に代えることも可能です。

2.感染拡大傾向時の一般検査事業(令和3年12月28日~令和4年5月31日)

感染拡大の傾向が見られる場合に、都道府県知事の判断により、感染リスクが高い環境にある等のため感染不安を感じる無症状の県民に対し、特措法第24条第9項等に基づき検査受検を要請し、要請に応じた住民が受検する検査を無料とする事業で、現在実施していません。

検査を受けられる場所

千葉県PCR等検査無料化事業の登録を受けた薬局、民間検査機関等

市外含む千葉県内の一覧及び最新の情報は、千葉県ホームページをご覧ください。

受けられる検査の種類

  • 抗原定性検査
    検体(鼻腔ぬぐい液に限る)を本人が採取し検査を行う場合と、検査実施機関(医療機関に限る)が検体(鼻咽頭ぬぐい液及び鼻腔ぬぐい液に限る)を採取し検査を実施する場合があります。
  • PCR検査等(LAMP法等の核酸増幅法、抗原定量検査を含む)
    検体(唾液に限る)を本人が採取し検査を行う場合と、検査実施機関(医療機関に限る)が検体(鼻咽頭ぬぐい液及び唾液に限る)を採取し検査を実施する場合があります。

ワクチン検査パッケージ制度又は対象者全員検査及び飲食、イベント、旅行・帰省等の活動に際して、陰性の検査結果を確認する民間の取組のために検査を必要とする場合、原則、抗原定性検査により実施します。
ただし、以下の場合はPCR検査の受検が可能です。
・10歳未満の方
・高齢者や基礎疾患を有する者等との接触が予定されている方(※)
(※)検査を受検する必要が認められることを証する書類等の提示又は申立書の提出が必要となります。

検査の流れ

  1. 検査を受ける場所に受検者本人がお越しください
    ※本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、学生証、在留カードなど)が必要です。
    ※本人確認書類に記載された住所が、変更されていない等で千葉県外である場合、居住実態が確認できる書類(公共料金の支払い書類等)を併せて持参してください 。
  2. 検査を受検します
    検査方法は検査実施機関の指示に従ってください。
  3. 検査実施機関から検査結果通知書が発行されます

検査結果通知書の有効期限

抗原定性検査 : 検査実施日の翌日まで
(例)令和4年1月1日に検査を実施した場合、令和4年1月2日まで有効

PCR検査等 : 検体採取日の3日後まで
(例)令和4年1月1日に検体を採取した場合、令和4年1月4日まで有効

 検査結果について

・本通知書における検査結果は、新型コロナウイルス感染者の患者であるかどうかの確定診断を示すものではありません。
 検査結果が陰性であっても、感染している可能性を否定しているものではないことにご留意ください。

・本通知書はワクチン・検査パッケージ制度等においてのみ有効です。

検査結果が【陽性】の場合は

検査機関から保健所や医療機関に検査結果を連絡することはなく、医療機関を受診しない限り治療は開始されません。
検査結果が「陽性」だった場合は、人との接触を避け、速やかに医療機関に相談のうえ受診してください。
医療機関などの相談窓口はこちらをご覧ください。
医療機関では医師の判断に応じて検査を実施します。医療機関で検査を受けた後の流れはこちらをご覧ください。

問い合わせ先

  • 検査実施事業者の方
    千葉県PCR等検査無料化事業事務局(電話番号:080-2201-1568)
    9時から17時(土日・祝日を除く)
  • 一般の方
    千葉県PCR等検査無料化事業コールセンター(電話番号:080-2201-3440/080-2215-1133) 
    9時から17時(土日・祝日を除く)
有料広告欄 広告について
  • 株式会社リンクス・ビルド
  • バナー
  • バナー