市独自で行う変異株PCR検査の結果を公表します

更新日:令和3(2021)年5月12日(水曜日)

ページID:P091441

市独自による変異株PCR検査を実施しています

 船橋市では、新型コロナウイルス感染症陽性検体の変異株PCR検査を、令和3年4月12日から開始しています。
 これにより、従来型よりも感染しやすい、重症化しやすい可能性のある変異株を早期に発見できるようになります。

 ※変異株とは、英国・南アフリカ・ブラジル・フィリピンにおいて確認された株であり、従来よりも感染性が増していることが懸念されている株のことです。

新型コロナウイルスの懸念される変異株についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 182キロバイト)

詳しくは国立感染症研究所のHPをご覧ください。⇒こちら

変異株PCR検査の結果を公表します

【これまでの状況】
  変異株の検査結果については、一都三県の協議で国の指針を受けて県単位で発表する事となっていたため、市独自に発表する事ができず、市民に市の状況を、知らせることができませんでした。

【これまでの問題点】
   市が現状を把握しているにも関わらず、市民の関心が高い変異株の感染状況を知らせないことは、市民に不安を与えるだけで、感染への注意喚起と行動変容に繋げることが困難な状態を作る事になります。

【発表までの経緯】
  上記の理由から、改善に向けてこれまで県に対して要望し、市長と知事のやり取りの中で知事から船橋市の意向を尊重する方針が出され、担当間で協議の結果、市独自の発表に至りました。
 なお、市独自で変異株の発表を行うことは首都圏で初めてのこととなります。

【今後の対応について】
   船橋市では、1日最大20件の変異株の検査を実施して日々の状況を把握し、市民の皆様に注意喚起を行うとともに、医療体制、ホテルでの療養体制を確実なものとして、市民の命を守る体制を確保したいと考えています。

変異株PCR検査結果

 検査結果については個人の特定につながらないよう配慮して公表します。
 差別や偏見などがないよう、感染者及びそのご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

日ごとの変異株PCR検査結果についてはこちらをご覧ください

 新型コロナウイルス感染症患者の発生状況(船橋市)

 ※日ごとの「新型コロナウイルス感染症患者の発生状況について」のページに添付されているファイルに、市保健所で行った変異株PCR検査の検査件数と陽性者数を掲載しています。

週ごとの集計表(5月12日現在)

市保健所検査

市保健所以外
からの報告例

陽性者(A+B)のうち市内居住者

件数 陽性者(A) 陽性者(B)
3月24日から3月28日 0 0 0 0
3月29日から4月4日 0 0 1 1
4月5日から4月11日 0 0 2 2
4月12日から4月18日 8 7 4 11
4月19日から4月25日 35 15 4 19
4月26日から5月2日 30 17 7 23
5月3日から5月9日 36 29 12 40
合計 109 68 30 96

※令和3年3月24日より千葉県衛生研究所に変異株の検査依頼を開始しました。

船橋市居住者の年代別集計表(5月12日現在)

10歳未満 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代 90代 100歳以上 合計
3月24日から3月28日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
3月29日から4月4日 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
4月5日から4月11日 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2
4月12日から4月18日 0 1 5 1 1 2 0 1 0 0 0

11

4月19日から4月25日 1 2 6 3 5 1 1 0 0 0 0 19
4月26日から5月2日 0 2 8 3 2 4 1 2 1 0 0 23
5月3日から5月9日 1 6 11 8 5 6 2 0 1 0 0 40
合計 2 11 32 15 13 14 4 3 2 0 0 96

 市保健所検査により、変異株陽性となった場合は、市から直接、国立感染症研究所へ検体を送り、順次、遺伝子解析が行われています。
 直近の週に判明している変異株の種別は、英国において確認された型が2件です。なお、現在まで確認された変異株の種別は、すべて英国において確認された型で合計20件となります。南アフリカ、ブラジル、フィリピンにおいて確認された型は報告されておりません。

新型コロナウイルスの懸念される変異株についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 182キロバイト)

変異株への対策はこれまでと変わりありません

 変異株は、従来型よりも感染しやすい、重症化しやすい可能性がありますが、感染対策はこれまでと変わりありません。
 引き続き感染対策の徹底をお願いします。
 なお、一般的に、ウイルスは遺伝子変異を起こして増えていくものです。この変異でワクチンの効果がなくなるわけではありません。

聴覚障害などにより電話での相談が難しい方は、FAXでお問い合わせください

FAX:047-409-2952

この記事についてのお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策保健所本部 広報班

受付時間:午前9時~午後5時 休業日:土・日・祝休日・12月29日~1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

有料広告欄 広告について
  • 株式会社リンクス・ビルド
  • バナー
  • バナー