若い世代の感染者数の急増に注意!

更新日:令和3(2021)年6月11日(金曜日)

ページID:P091351

 令和3年4月以降、20代から40代の感染者の割合が全体の半数以上に増加しています。

 2月はカラオケ喫茶・スナックでクラスターが発生し、高齢の方の感染割合が高くなる傾向が見られましたが、4月に入り若い世代の感染割合が上昇しています。また、大人数での会食による感染が多数確認されています。
 会食ではマスクを外す機会が多くなり、飛沫感染のリスクも高まります。会話時はマスクを着用する、飲食時は会話を控える、人と人との距離をとるなど、感染リスクを下げる行動をお願いします。
 また、会食や外出に伴って家庭内へウイルスを持ち込み、家庭内感染に至るケースも見られます。高齢者の方が感染した場合は重症化するリスクも高く、入院が必要となることも多くなります。やむを得ず感染リスクの高い行動をとったときは、家庭内でもマスクを着用するなど家族にうつさない行動を取るようにしましょう。

基本的な感染対策の徹底を!

感染対策所長用

【参考】新規感染者の年代別割合

年代別感染者数グラフ2

【参考】発症前の1週間以内に同居家族以外で5人以上の会食をした人数

年代別会食人数グラフ2

聴覚障害などにより電話での相談が難しい方は、FAXでお問い合わせください。

FAX:047-409-2952

この記事についてのお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策保健所本部 広報班

受付時間:午前9時~午後5時 休業日:土・日・祝休日・12月29日~1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。