第9回船橋市認知症シンポジウムのお知らせ

更新日:令和元(2019)年11月21日(木曜日)

ページID:P055312

概要

 「ともに励まし合い、助け合える社会へ」をメインテーマに第9回船橋市認知症シンポジウムを開催します。
 第1部では、『母が若年性アルツハイマーになりました』の著者で、市内在住のイラストレーターのNicco(にっこ)さんによる自身の介護経験などの講演を行い、第2部では、認知症の人と家族の会・市内介護事業者の代表者等によるシンポジウムを行います 。

日時・場所

令和元年12月7日(土曜日)
14時00分~16時30分

船橋市勤労市民センター 地下1階 ホール 
地図や交通案内は以下のページをご参照ください。 
船橋市勤労市民センター

なお駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

プログラム

総合司会 船橋市医師会 土居 良康氏

14時00分 開会

挨拶 船橋在宅医療ひまわりネットワーク代表 玉元 弘次氏

14時10分 基調講演

座長 船橋歯科医師会 長谷川 光晴氏

『家族のこころと介護の話 』

講師 『母が若年性アルツハイマーになりました』著者 イラストレーター Nicco氏(市内在住)

    生活クラブ風の村 高根台つどいの家 副施設長 山口 孝子氏

15時15分 休憩

15時30分 シンポジウム

司会
 ふなばし市訪問看護連絡協議会 五日市 奈緒美氏
                   佐藤 亜希氏

シンポジスト
 認知症の人と家族の会千葉県支部 廣岡 成子氏
 船橋市介護支援専門員協議会 入谷 康弘氏
 船橋市民生児童委員協議会 府野 れい子氏
 船橋市南部地域包括支援センター 潟山 大輔氏 

総括
 東葛南部認知症疾患医療センター千葉病院 小松 尚也氏

16時30分 閉会

※シンポジウム終了後に、地下1階ホールで福祉・介護・医療の無料相談会を開催します。

主催

船橋在宅医療ひまわりネットワーク 

シンポジウムのチラシ、参加申込用紙

第9回船橋市認知症シンポジウムチラシ(PDF形式 1,904キロバイト)

参加ご希望の方は、申し込みが必要です。10月15日(火曜日)から11月29日(金曜日)までにチラシ裏面の申込用紙を事務局へFAX・郵送・持参、もしくはお電話にてお申し込みください。
(※)保育(1歳~未就学)、要約筆記及び手話をご利用希望の場合は11月22日(金曜日)までにお申し込みください。

問合せ先

船橋在宅医療ひまわりネットワーク 認知症の人にやさしいまちづくり委員会事務局
(市包括支援課内)
電話 047-436-2558
FAX  047-436-2885

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

包括支援課 認知症対策係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25 船橋市役所3階

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。