新型コロナウイルス感染拡大防止策の影響による運動不足などを解消しましょう!

更新日:令和2(2020)年5月27日(水曜日)

ページID:P078122

新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患のある方は重症化しやすいといわれています。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、人が集まる場所を避けることなどが言われており、外出を控え、家に閉じこもりがちとなり、体を動かす機会が減っている方も多いのではないでしょうか。
特に高齢者の方は、動かない生活(生活不活発)が続くと、体や脳の働きが低下しやすく、フレイル(虚弱)※という状態になり、疲れやすくなったり、歩くことなどの生活動作が行いにくくなる可能性があります。

運動の機会を確保することは健康を維持することや介護予防にも効果があります。令和2年3月の状況において、屋外で行うおひとりや限られた人数でのウオーキングなどは感染リスクが低いといわれています。また自宅でのストレッチなどの簡単な体操などを日々の生活に取り入れてみましょう。

先の見えない自粛生活の中でもできるフレイル(虚弱)を予防するための取り組みをご紹介します。
ちょっとした工夫で動かない時間を減らし、フレイル(虚弱)を予防しましょう。

フレイルとは、高齢者の健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の間にある虚弱の状態のことです。

元気でいるための取り組みをしましょう!!/ふなばしシルバーリハビリ体操

先の見えない自粛生活の中でもできるフレイル(虚弱)を予防するための取り組みと、ふなばしシルバーリハビリ体操をご紹介しています。
船新コロ1船新コロ2

元気でいるための取り組みをしましょう!!/やってみよう!ふなばしシルバーリハビリ体操(上記のチラシがみられます)

「元気でいるための取り組みをしましょう!/やってみよう!ふなばしシルバーリハビリ体操」で紹介した体操が動画で確認できます。

体操1
ふなばしシルバーリハビリ体操1 (新しいウィンドウで開きます)

体操2
ふなばしシルバーリハビリ体操2(新しいウィンドウで開きます)
※この動画は屋外ですが、屋内などの安全な場所で行ってください。

体操3
ふなばしシルバーリハビリ体操3(新しいウィンドウで開きます)

体操4
ふなばしシルバーリハビリ体操4(新しいウィンドウで開きます)

自宅でできる体操で運動不足を解消しましょう!

自宅でできる体操の紹介です。

ふなばしシルバーリハビリ体操

ふなばしシルバーリハビリ体操は、いつでも、どこでも、どなたでもできる、生活動作が楽になる体操です。ご自身の体の調子に合わせて体を動かしましょう。

やってみよう!ふなばしシルバーリハビリ体操「椅子で行う体操2」

やってみよう!ふなばしシルバーリハビリ体操「床で行う体操」

ふなばしシルバーリハビリ体操が動画で確認できます。詳しくは、こちらから

足腰の衰え予防のための体操

やってみよう!足腰の衰え予防のための体操

もっと気楽にもっと楽しくウオーキング

人混みは避け、屋外など開放された場所でウオーキングをして気持ちよく体を動かしませんか?
船橋市は、動画「もっと気楽にもっと楽しくウオーキング」を作成しました。

動画「もっと気楽にもっと楽しくウオーキング(新しいウィンドウで開きます)

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント

新型コロナウイルス感染症に関して、高齢者として気をつけたいポイントをまとめたパンフレットが、日本老年医学会から公開されました。フレイル(虚弱)を予防するために、ご活用ください。

老年新コロ老年新コロ2

新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント(新しいウィンドウで開きます)

この記事についてのお問い合わせ

保健所健康づくり課 (介護予防推進係)

〒273-8506船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

有料広告欄 広告について
  • 株式会社リンクス・ビルド
  • バナー
  • バナー