【中止】介護予防教室 (地域支援事業)

更新日:令和2(2020)年2月21日(金曜日)

ページID:P053098

大切なお知らせ


※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、今年度実施中の一般介護予防教室は、2月21日以降中止になりました。
 

「生き生きと若々しく過ごすための教室(総合事業)」一般介護予防事業

市では、住み慣れた地域でいつまでも健康に暮らし続けるために、要介護状態になることを予防し、また、生き生きと毎日を過ごせるように、健康づくりに取り組んでいただくための介護予防事業を行っています。
運動器の機能向上、口腔機能の向上、栄養改善の知識、認知症予防に有効な生活習慣を学ぶ教室です。以下の教室(コース)があります。参加費は無料です。
※時期により、募集しない教室(コース)があります。

(1)筋力とバランス能力を鍛える転倒予防教室5回コース/8回コース
プログラム内容:運・栄・口・認・転

(2)栄養とバランス能力が良い食事はとれていますか?低栄養を予防するための教室5回コース
プログラム内容:運・栄・認・低栄養

(3)いつまでも美味しくご飯を食べるための口腔機能強化教室5回コース
プログラム内容:運・口・認・嚥

(4)あれ?なんだっけ?が多くなったと感じる方向けの認知症予防教室5回コース
プログラム内容:運・口・認・物忘

(5)柔道整復師運動型8回コース
プログラム内容:運

 ● 運:運動器の機能向上プログラム ストレッチや有酸素運動、筋力トレーニング実施

 ● 栄:栄養改善プログラム 低栄養を予防するための食事作り、食べ方の指導、情報提供を実施
※低栄養予防教室は管理栄養士が実施

 ● 口:口腔機能向上プログラム 歯みがき指導、摂食嚥下機能を向上させる体操など実施
※口腔機能強化教室は、歯科衛生士が実施

 ● 認:認知症予防プログラム 認知症予防のお話や予防に有効な体操やゲームを実施

 ● 転:筋力やバランス能力を鍛える転倒予防プログラムを実施

 ● 低栄養:孤食と低栄養の関係性について学ぶプログラムを実施

 ● 嚥:嚥下機能の維持や改善を目的とするプログラムを実施

 ● 物忘:物忘れの改善を目的としたプログラムを実施

参加方法

※現在、参加者の募集は行っておりません。

65歳以上の方が参加いただけます。(全日程参加できる方)
各コース先着順。お一人様につき前期(5月~8月掲載教室)に1コース、後期(9月~1月掲載教室)に1コース、年間2コースに参加できます。
日程は、下表をご覧ください。また、「広報ふなばし」5月~1月の各1日号にも掲載します。お申込みは、広報掲載後に船橋市保健所健康づくり課にご連絡してください。(各教室開始の1週間前まで)
原則として1コースのみのお申込みとなります。
※ 令和2年のお申込み受付け開始は、1月6日(月曜日)からです。
※ 定員に達しないコースに限り、参加回数にかかわらず、お申込みいただける場合があります。

実施場所

市内の介護保険事業所、スポーツクラブ など

教室に参加された方のご感想

 ・スタッフの皆様が明るく、丁寧に指導してくださったので、楽しく通えました。
・現在、杖をついているのですが、できることだったら杖に頼らない歩行にしたいと思います。
・栄養、口腔(健口体操)、筋力強化を図っていきたいです。
・口腔講習は大変良かった。唾液が少なくなっているといつも歯医者で注意されるので、習ったことを日常に取り入れたいと思います。
・教室で習った体操すべてを家で行う習慣をつけたいと思います。

介護予防教室の様子

介護予防教室の様子

この記事についてのお問い合わせ

保健所健康づくり課 (介護予防推進係)

〒273-8506船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

有料広告欄 広告について
  • 株式会社リンクス・ビルド
  • バナー
  • バナー