高額介護サービス費の算定誤りについて

更新日:令和4(2022)年3月31日(木曜日)

ページID:P103068

 介護保険には、1か月の介護サービスの利用者負担額の合計が一定の上限を超えたときに、超えた分を支給する制度(高額介護サービス費)があります。
 このたび、支給対象者のうち、公費負担医療に係る自己負担額の算定において、システム上の誤りがあり、高額介護サービス費を過少支給していたことが判明しました。

概要

 介護保険システムで高額介護サービス費を算定する際、公費負担医療対象者が訪問看護などの介護サービスを利用した時の自己負担額を含めずに計算していたため、支給額に不足が生じました。

追加支給対象

 対象期間:令和2年3月~令和3年12月サービス利用分 
 対象者:113人(94世帯)
 対象金額:872,423円
 ※現時点における概算のため、今後変動する可能性があります。

今後の対応

 1.該当する方に対し、お詫びと追加支給についてのご案内の通知を送付します。
 2.算定誤りを解消するため、早急にシステム改修に着手するとともに、改修が済み次第追加支給を行います。
 3.高額医療合算介護サービス費などにも影響が及ぶ可能性があることから、こちらについても調査を継続し、追加支給が必要となる場合は対象となる方に別途お知らせします。

このページについてのご意見・お問い合わせ

介護保険課 給付係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日