令和元年度 こころの市民講演会(自殺予防週間啓発事業)を開催しました。

更新日:令和元(2019)年9月18日(水曜日)

ページID:P072676

 令和元年8月31日(土曜日)に、こころの市民講演会(自殺予防週間啓発事業)「マインドフルネスでストレスとうまくつきあおう!~毎日の生活でできる瞑想~」を、保健福祉センターで開催しました。
 千葉大学・子どものこころの発達教育研究センター特任研究員で公認心理師の田中麻里氏を講師に招き、ご講演いただきました。

 マインドフルネスとは何か、日々の生活で実践するには、などについてお話しいただいたほか、「体を労わるエクササイズ」「10分間瞑想」の体験を交えながら、マインドフルネスの基本的な知識をわかりやすくご講演いただきました。
 参加いただいた皆さまからは、「体験することで、マインドフルネスがどのようなものかわかった」「生活の中で活かしていきたい」などの感想を多くいただきました。

 また、本講座はふなばし健康ポイントの対象プログラムとしても開催しました。
 市内では、このほかにも多くの対象プログラムを開催しています。
 詳しくは、以下からご覧いただけます。
 →「ふなばし健康ポイント」が始まりました!
 →「ふなばし健康ポイント」の対象プログラムについて

講座3  講座4
 ▲体を労わるエクササイズ      ▲10分間瞑想

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

健康政策課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

有料広告欄 広告について
  • 株式会社リンクス・ビルド
  • バナー
  • バナー