「ロコモティブシンドローム」を知っていますか

更新日:平成30(2018)年6月29日(金曜日)

ページID:P043614

 ロコモティブシンドロームとは

 ロコモティブシンドロームは、骨・関節・筋肉などの運動器の障害のために、要支援や要介護になる危険の高い状態のことをいいます。
(略称:ロコモ)

片脚でイスから立ち上がってみよう!

片脚でイスから立ち上がってみましょう。
スッと立ち上がれなかったあなたは、ロコモ予備群かもしれません。

骨や筋肉の量のピークは、20~30歳代。
今後の生活で何もしないと、骨も筋肉もどんどん衰えていきます。

ロコモを予防しよう!

身近な公園で健康づくり

手軽に運動習慣が身につけられるよう、市内の公園で軽スポーツ等の運動を行います。

公園で運動➔「身近な公園で健康づくり」ページへ

保健センターでの運動教室

健康の維持・増進のための運動教室を定期的に開催しています。

➔「ロコモを防ごう かんたん筋力アップ」ページへ

➔「運動習慣づくり教室」ページへ

➔「身体をほぐそう リラックス体操」ページへ

リハビリテーション専門職によるロコモティブシンドローム予防教室

リハビリテーション専門職が、ロコモ度テストやロコモ予防のアドバイス等を行います。
(対象:原則65歳以上)
➔「リハビリテーション専門職によるロコモティブシンドローム予防教室」ページへ

ふなばしシルバーリハビリ体操

ふなばしシルバーリハビリ体操は、健康寿命の延伸、介護予防、生活の質の向上を目的とした、いつでも、どこでも、どなたでもできる体操です。

シルリハ体操
➔「ふなばしシルバーリハビリ体操」ページへ(動画もあります)

➔「ふなばしシルバーリハビリ体操」日程のページへ

総合型地域スポーツクラブ

総合型地域スポーツクラブは、地域住民が主体的に運営し、子どもから高齢者までいろいろなスポーツに親しむことができる総合的なスポーツクラブです。

➔日本スポーツ協会 総合型地域スポーツクラブ(千葉県)のページへ

ロコモリーフレット

ロコモに関するリーフレットを配布しています。

ご希望の方は健康政策課までご連絡ください。(電話047-436-2413)

リーフレット表紙イメージ

ロコモリーフレット(PDF2,516KB)※このリーフレットは特殊な形のため、印刷すると余白ができます。

もっと詳しく!ロコモ

 ロコモ度テストやチェックなど➔日本整形外科学会公認 ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト へ

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

健康政策課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。